シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
16[jyu-roku]
(C) 2007トライネットエンタテインメント/ビクターエンタテインメント/スローラーナー
製作年:
2007年
製作国:
日本
日本公開:
2007年5月26日
(渋谷シネ・ラ・セット)
上映時間:
配給:
スローラーナー
カラー/デジタル

チェック:『赤い文化住宅の初子』のヒロイン役、東亜優の上京物語をスピンオフ作品として作り上げた青春ドラマ。16歳の主人公・サキが大人へと成長する瞬間を等身大の視線で描き出す。あこがれと現実の間で揺れ動くサキ役を『赤い文化住宅の初子』に続いて東亜優が好演し、自身が体験したエピソードをリアルに体現する。誰もが青春時代に感じた孤独感や憂いを、繊細(せんさい)に演出した、奥原浩志監督のセンスが光る。

ストーリー:16歳の少女サキ(東亜優)は、女優になるために親元を離れて上京してきたものの、東京はあまりにも大きく騒がしくて息ができないほど空も狭く、自分の居場所が見つからなかった。それでもサキは、初めての仕事、初めてのひとり暮らし、そして初めての恋を経験していくが、あこがれと現実の間で揺れながら孤独感を募らせていく。

16[jyu-roku]
(C) 2007トライネットエンタテインメント/ビクターエンタテインメント/スローラーナー

スタッフ

監督:
脚本: 奥原浩志
撮影: 橋本清明
音楽: 杉本佳一

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【2008-43】16[jyu-roku] from ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2008年2月27日 23時29分)
    人気ブログランキングの順位は? 女優になろうとする少女。 まぶしくて 幻滅して 少しだけ現実が見え始めた頃。 まだ恋は、知らない。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★ 『16 [jyu-roku]』 from 映画の感想文日記 (2008年1月31日 23時45分)
    2007年。スローラーナー。   奥原浩志監督・脚本・編集。  『赤い文化住宅の初子』のスピンオフとして製作された映画。  スピンオフといっても、物語は『赤い文化住宅の初子』から派生したものではなく、  地方から女優になるために上京してきた東亜優が演じる ...[外部サイトの続きを読む]
  • 16[jyu-roku] 脂え ャ 若 from 傑 絨 蚊 鐚 激 障 荀 ャ (2007年7月22日 15時44分)
    с 純 純 紊у 障 ц 純 < c 祉 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年5月21日の週の公開作品
  3. 『16[jyu-roku]』