シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
L change the WorLd
(C) 2008「L」FILM PARTNERS (C) 2008「L」PLOT PRODUCE
製作年:
2008年
製作国:
日本
日本公開:
2008年2月9日
(丸の内プラゼール ほか)
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

チェック:『DEATH NOTE デスノート』シリーズで“キラ”こと夜神月を追いつめた、もう1人の主人公“L”を主役にしたスピンオフムービー。前後編で完結した『DEATH NOTE デスノート』とは違う新たな視点からLの謎に迫り、Lの最期の23日間を追うサイドストーリーが展開する。ハリウッドでの活躍も目覚しい『怪談』の中田秀夫監督がメガホンを取り、自身初となる本格派アクションを織り交ぜたドラマをサスペンスフルに演出。L役の松山ケンイチ、ワタリ役の藤村俊二が続投するほか、特殊メークを施した悪人役の高嶋政伸、Lを助ける男役の南原清隆らが新たな“デスノ”の世界を彩る。

ストーリー:名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の神になろうとした“キラ”こと夜神月の野望を阻止するため、天才的な頭脳で応戦したL(松山ケンイチ)。しかし、キラ事件の解決には、Lにとって多くの代償が伴った。そんなLの前に、彼自身が解決しなくてはならない難事件が立ちはだかった。

L change the WorLd
(C) 2008「L」FILM PARTNERS (C) 2008「L」PLOT PRODUCE

スタッフ

監督:
プロデューサー: 佐藤貴博 / 田中正 / 飯塚信弘 / 小橋孝裕
脚本: 小林弘利
共同脚本: 藤井清美
音楽: 川井憲次

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『L change the WorLd』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • L change the WorLd from 映画はレンタル前に無料動画で! (2010年11月12日 18時53分)
    映画【L change the WorLd】 をネットの無料動画で視聴! 映画【L change the WorLd】は、2006年のメガヒット作『デスノート 』『デスノート the Last name 』で大ブレイクした松山ケンイチ扮する名探偵Lを主人公にしたスピンオフ作品。 彼の最期の2 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「L change the WorLd」 from 悠久の華美 (2009年11月27日 7時9分)
    デスノートのLのスピンオフです。確かに、キラと匹敵する魅力的なキャラ、一本立ちしても充分通用するキャラだとは思うんですけど、ストー... ...[外部サイトの続きを読む]
  • L change the WorLd from MOVIESHELF (2009年2月12日 19時4分)
    L change the WorLd DVD L change the WorLd オフィシャルサイト (壁紙× スクリーンセーバー×) 鑑賞:レンタル お勧め度:★★☆☆☆ 出演  L... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「L change the WorLd」 from prisoner's BLOG (2009年1月17日 16時32分)
    なんだか、ウィルスによる潰瘍のメイクがちゃちで白けます。いくらなんでも病状の進行が早すぎはしないか、とも思うし。 マンガ調なのが、この場合荒唐無稽なドライブ感でなくて、単に嘘くさい感じで乗りにくい。 松山ケンイチのうまく妙に作りこんだキャラは、ピンの主演となるとちょっと座りが悪い。 環境団体の皮をかぶったテロリスト、という悪役も、どうも狂信性が出ていなくて凄みに欠ける。南原清隆がFBIと名乗って日本人でFBIなんているかとぶちのめされる場面など、見たまんまでシャレにならない。 中田監督初のアクション・シ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画評】L change the WorLd from 未完の映画評 (2008年9月15日 2時4分)
    キラ事件後のLを描いた映画版『デスノート』外伝。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年2月4日の週の公開作品
  3. 『L change the WorLd』