シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

胡同の理髪師

胡同の理髪師
英題:
THE OLD BARBER
製作年:
2006年
製作国:
中国
日本公開:
2008年2月9日
(岩浪ホール)
上映時間:
配給:
アニープラネット
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD

チェック:『紅い鞄 モォトゥオ探検隊』のハスチョロー監督による、北京の下町を舞台にした人情物語。90歳を超えた現役の理髪師を主人公に、庶民の日常風景をドキュメンタリータッチで優しく映し出す。温厚な主人公を演じるのは、実際に理髪師として腕をふるうチン・クイ。そのほかの出演者もほとんどが映画初出演ながら、何ともいい味を醸し出している。チン老人の豊富な人生経験からふと語られる名言の数々が満載。

ストーリー:93歳の理髪師チン爺さん(チン・クイ)は、北京の“胡同(フートン)”と呼ばれる伝統的な古い家屋で一人暮らしをしていた。彼の日課は朝6時に起床し、午前中に、昔なじみの顧客の家を訪問して散髪すること。午後は友人たちとマージャンを楽しみ、夜9時には就寝するという彼の長年の習慣も、得意客が次々と亡くなる中で少しずつ変化していく。

胡同の理髪師

スタッフ

プロデューサー: リー・シュイホー
脚本: ラン・ピン
撮影: ハイ・タオ
美術: ジン・ヤン
作曲: チャ・カン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【2008-76】胡同(フートン)の理髪師(THE OLD BARBER 原題:剃頭匠) from ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2008年4月3日 21時42分)
    人気ブログランキングの順位は? 93歳の現役理髪師 チンお爺さん こつこつ働き続けて 81年 人生を豊かに生きるとは── その答えをチンお爺さんは教えてくれる 人生、日々是好日 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「胡同(フートン)の理髪師」おしまいの日々、ゆるやかにゆるやかに from soramove (2008年3月12日 22時21分)
    「胡同(フートン)の理髪師」★★★★オススメ チン・クイ 、 チャン・ヤオシン 、 ワン・ホンタオ主演 ハスチョロー監督、2006年、中国、106分 北京オリンピックを機に、 街の中心部の古い建物は どんどん取り壊されていると聞く。 古い町並みの風情有る... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 胡同の理髪師/毎日の作法と皮膚感覚 from ◆ 7つの部屋  ◆ (2008年3月7日 13時8分)
    チンさんは、近代化のために取り壊しが決まっている北京の旧市街「胡同(フートン)」の理髪師。 93歳のチンさんの毎日の睡眠時間は8時間55分。 5分遅れの柱時計(チンさんはカウンターの上に置いて使っているが)が、夜の9時の時報を打ち終えた後、針を5分進め、入歯をコップの水に浸け、スタンドを消して眠る。そして、朝6時の時報と共に起きる(時報が鳴ってからではない...共に。なにしろ自分が目覚める時間に時計を合わせるくらいなのだから)。 毎朝同じ姿勢で起き上がり、入れ歯を入れ、櫛で髪を整える(櫛は両サイドの ...[外部サイトの続きを読む]
  • 胡同の理髪師 from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2008年2月14日 0時12分)
    90歳を超える現役理髪師のチン老人を主人公にした味のある小品だ。登場人物はほとんどが素人だが、記録映画と劇映画の両方のテイストを併せ持つリアリティがある。胡同(フートン)は北京にある古い下町。残り少ない自分の時間を毅然と生きるチン爺さんが魅力的だ。ハスチョ.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年2月4日の週の公開作品
  3. 『胡同の理髪師』