シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ファクトリー・ガール

公式サイト:http://www.factorygirl.jp
ファクトリー・ガール
(C) 2006 Factory Girl,LLC
英題:
FACTORY GIRL
製作年:
2006年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2008年4月19日
(シネマライズ ほか)
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム / AMGエンタテインメント / エイベックス・エンタテインメント
カラー・モノクロ/アメリカンヴィスタ/ドルビーデジタル/R-15

チェック:ポップ・アートの旗手アンディ・ウォーホルのミューズとして知られ、今もファッションやカルチャーに影響を与えるイーディ・セジウィックの波乱の人生を描く伝記映画。1960年代のポップ・アイコンとなり時代の光と影を体現した彼女を、『カサノバ』のシエナ・ミラーが熱演する。ウォーホルにガイ・ピアース、イーディの心を動かしたロックスターにヘイデン・クリステンセンがふんする。1960年代モードの頂点にあったイーディのファッションも見どころだ。

ストーリー:1965年、名門令嬢のイーディ・セジウィック(シエナ・ミラー)は、ポップ・アートの旗手アンディ・ウォーホル(ガイ・ピアース)と出会う。瞬く間にウォーホルを魅了した彼女は、彼の“ファクトリー”でも中心的存在になってゆく。その美ぼうと圧倒的存在感でメディアの注目を浴びるようになったイーディは、時代のミューズとなる。

ファクトリー・ガール
(C) 2006 Factory Girl,LLC

写真ギャラリー

Weinstein Company LLC/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

脚本・共同製作: キャプテン・モズナー
プロダクション・デザイナー: ジェレミー・リード
衣装デザイナー: ジョン・ダン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ファクトリー・ガール』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ファクトリー・ガール from Addict allcinema おすすめ映画レビュー (2009年9月22日 12時28分)
    イーディはいつも謳ってた 少しのお金と、深い愛がいっぱいほしいの ...[外部サイトの続きを読む]
  • ファクトリー・ガール DVD from 悠久の華美 (2009年8月10日 21時32分)
    「ファクトリー・ガール」のDVDを見てます! アンディ・ウォーホールの女神、ボブ・ディランの恋人・・・ヴォーグの人気モデルとして ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ニュースの天才 from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2009年5月13日 18時43分)
    ジャーナリズムとは・・・ちょっとカタいテーマだが、それが本編ニュースの天才のメインテーマだ。 周りへの気く… ...[外部サイトの続きを読む]
  • ファクトリー・ガール from どうなんかね、国際結婚。 (2008年11月9日 0時11分)
    『ファクトリー・ガール』を見ました。 60年代、アンディ・ウォーホールに見いだされ、ポップカルチャーのアイコンとして一世を風靡したイーディー・セジウィックの伝記的映画です。 イーディーは上流階級出のお嬢様。芸術家を目指してNYの美大に通っていたところ、あるパーティーでコマーシャルアートのスーパースター、アンディーに見いだされ、業界人の仲間入り。美人で自由奔放、センス抜群なイーディ―に誰もが魅了され、ファッションアイコンとして人気を博し、当時絶大な支持を得ていた歌手(本人から使用許可が降りなか ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★ 『ファクトリー・ガール』 from 映画の感想文日記 (2008年5月10日 0時33分)
    2006年。アメリカ。"FACTORY GIRL". ジョージ・ヒッケンルーパー監督。  ガイ・ピアースがアンディ・ウォーホールを、シエナ・ミラーがイーディ・セジウィックを、ヘイデン・クリステンセンがボブ・ディラン(本人の許可が得られなかったらしく、 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年4月14日の週の公開作品
  3. 『ファクトリー・ガール』