シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
アイム・ノット・ゼア
(C) 2007 VIP Medienfonds 4 GmbH & Co.KG/All photos - Jonathan Wenk
英題:
I'M NOT THERE
製作年:
2007年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2008年4月26日
(シネマライズ ほか)
上映時間:
配給:
ハピネット / デスペラード
カラー/モノクロ/スコープサイズ/ドル

チェック:『エデンより彼方に』などの鬼才トッド・ヘインズが、構想から7年をかけて挑んだボブ・ディランの伝記映画。6人の俳優がそれぞれ異なる6つのイメージのボブ・ディランを好演する。クリスチャン・ベイル、リチャード・ギア、ヒース・レジャーら新旧の人気俳優らの熱演も見事だが、紅一点のケイト・ブランシェットの成り切りぶりには目を見張る。まるでパズルのピースのように組み合わされた、アーティストたちの多種多様な顔は必見。

ストーリー:アルチュール(ベン・ウィショー)は、プロテスト・ソングを書くのを辞めた理由を背広姿の男たちに詰問される。彼はアメリカを放浪しながらソングライティング技術を学んだウディ(マーカス・カール・フランクリン)や、社会派フォーク歌手のジャック(クリスチャン・ベイル)らについて語り始める。やがて彼らの物語は一つに結び付き……。

アイム・ノット・ゼア
(C) 2007 VIP Medienfonds 4 GmbH & Co.KG/All photos - Jonathan Wenk

写真ギャラリー

The Weinstein Company/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

監督・脚本:
音楽スーパーバイザー: ランダル・ポスター
スーパーバイザー: ジム・ダンバー
キャスティング: ローラ・ローゼンタール

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アイム・ノット・ゼア』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【アイム・ノット・ゼア】 from Cinema and more (2009年5月10日 21時38分)
    2007年 アメリカ 〔ドラマ〕 135分 ○監督・原案・脚本 : トッド・ヘインズ ○出演 : クリスチャン・ベール、ケイト・ブランシェット、リチャード・ギア、マーカス・カール・フランクリン、ヒース・レジャー、ベン・ウィショー ほか ≪あらすじ≫ 1959年、ギター ...[外部サイトの続きを読む]
  • アイム・ノット・ゼア(I'm Not There) / ボブ・ディラン(Bob Dylan) from DVD YouTube PV (2009年3月13日 20時43分)
    生ける伝説ボブ・ディラン。その人生が6人の豪華キャストにより、36曲の名曲とともに綴られる。  詩人、無法者(アウトロー)、映画スター... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アイム・ノット・ゼア from 映画な☆気持ち (2008年6月2日 10時0分)
    ミュージシャン、ボブ・ディランの人生をテーマにした音楽ドラマ。詩人、革命家、無法者、放浪者、ハリウッド俳優、ロック・スター。6人の俳優がディランの多彩なイメージを演じています。この映画、劇場で何度となく予告編を観ては期待を膨らませていました。あの予告編の ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★★ 『アイム・ノット・ゼア』 from 映画の感想文日記 (2008年5月28日 0時3分)
    2007年。アメリカ。"I'M NOT THERE". トッド・ヘインズ監督。  6人の俳優がボブ・ディランを演じる、にせドキュメンタリー形式の伝記映画。  ベン・ウィショー(役名アルチュール:詩人)、リチャード・ギア(役名ビリー:無法者) ...[外部サイトの続きを読む]
  • アイム・ノット・ゼア(2007/アメリカ) from cinema colors (2008年5月27日 11時52分)
    それぞれの人生が6つ。 クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、マーカス・カール・フランクリン、リチャード・ギア、ヒース・レジャー、ベン・ウィショーという個性の強い俳優6人がそれぞれの物語を演じていく。 役柄も撮り方もまるで違う。全く別々の物語。…のように見える。 だから「ボブ・ディラン」という人の一つの人生だということには気づきずらい。 しかもボブ・ディランという名前の人は一人もいない。 それでも6つの人生が少しつながりを持っているように見えるときがある。 それは次のスト ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年4月21日の週の公開作品
  3. 『アイム・ノット・ゼア』