シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

少年メリケンサック

公式サイト:http://www.meriken-movie.jp/
少年メリケンサック
(C) 2009「少年メリケンサック」製作委員会
製作年:
2008年
製作国:
日本
日本公開:
2009年2月14日
上映時間:
配給:
東映
カラー

チェック:多彩な分野で活躍するクドカンこと宮藤官九郎の、監督2作目となるハイテンションなコメディー。ひょんなことから、凶暴なオヤジ4人組のパンクバンドを引き連れて全国ツアーに出ることになったお気楽OLの奮闘を描く。主演には話題作への出演が相次ぐ宮崎あおいがあたり、ハジけたコメディエンヌぶりを披露。彼女を振り回すバンドメンバーには佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城がふんするほか、ユースケ・サンタマリアら豪華キャスト陣の共演が楽しめる。

ストーリー:レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけた映像は25年前のものだった。予想外の事態に困惑するかんなだったが、バンドの全国ライブツアーに同行するはめになり……。

少年メリケンサック
(C) 2009「少年メリケンサック」製作委員会

スタッフ

監督・脚本:
プロデューサー: 岡田真 / 服部紹男
エグゼクティブプロデューサー: 黒澤満
アソシエートプロデューサー: 長坂まき子
撮影: 田中一成
美術: 小泉博康
編集: 掛須秀一
音楽: 向井秀徳
照明: 吉角荘介
録音: 林大輔
助監督: 高橋正弥
メインテーマ: 銀杏BOYZ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『少年メリケンサック』の映画ニュース

  • 女優の宮崎あおいと脚本家・監督で俳優の宮藤官九郎が11日、都内で行われた「キリン 杏露酒 ひんやりあんず」商品&新CM発表会に出席し、宮藤は宮崎の印象について「ひんやり...です」とにっこり。しかし、宮藤とは映画『少年メリケンサック』(2009)で監督と主演女優の関係だったこ...
  • 元ザ・スターリンの遠藤ミチロウ、急病で緊急入院…四国ツアーは全て中止
    ミュージシャンの遠藤ミチロウが20日夜、急病のため入院したことが明らかになった。21日、オフィシャルサイトで発表された。これに伴い、21日~26日に予定されていた四国ツ...名人にも多くのファンがいる。近年は映画『少年メリケンサック』などに俳優として出演したほか、2012年放...
  • クドカン激白、「あまちゃん」と『中学生円山』が逆だったら最悪だった?
    15日、映画『中学生円山』の公開を記念し、東京・有楽町スバル座で開催中の「宮藤官九郎映画祭」にて宮藤官九郎監督、向井秀徳(音楽)、伊賀大介(スタイリスト)を迎えて...た3作品(『真夜中の弥次さん喜多さん』『少年メリケンサック』『中学生円山』)全てに関わっている向井...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 少年メリケンサック from シネマクマヤコン (2011年6月27日 1時0分)
    映画館でやってる時から宮崎あおいのかわいいお顔が気になっていた映画です。内容の予 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 少年メリケンサック from ただの映画のレビュー (2011年5月13日 23時17分)
    日本映画の少年メリケンサック レコード会社の新人発掘をおこなっていた宮崎あおい演じるかんなが、 退職予定日にネットの動画投稿サイトで 激しいパフォーマンスでファンを熱狂させているパンクバン... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 少年メリケンサック (2008) ★★★ from SYPHON BLOG (2011年1月25日 20時8分)
    【解説】レコード会社の新人発掘部で働くかんなは、偶然ネットで見つけたパンクバンド“少年メリケンサック”をデビューさせるべく契約に乗り込むが、そこに現れたのは…。 【感想】昨年末に録画したのを... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 少年メリケンサック from 悠久の華美 (2010年2月26日 7時0分)
    うーん、どうなんだこの映画(^_^;) 宮崎あおい、今までのイメージと違う、ちょっとハジけた女の子を熱演してた。でも、なんか違うんだよね・... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『少年メリケンサック』(宮藤官九郎監督/09年) from たいようの映画の感想 (2009年8月25日 16時33分)
    監督としても開花したクドカン節の痛快さ  音楽好きでなくても楽しめる全方位型エンタメ!!  関わった作品をことごとくヒットさせ、グ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年2月9日の週の公開作品
  3. 『少年メリケンサック』