シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
天国はまだ遠く
(C) 2008『天国はまだ遠く』製作委員会
製作年:
2008年
製作国:
日本
日本公開:
2008年11月8日
(シネセゾン渋谷 ほか)
上映時間:
配給:
東京テアトル
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR

チェック:人気作家、瀬尾まいこの同名の小説を映画化した心温まる癒し系ファンタジー。山奥の民宿で自殺を図るものの失敗し、少しずつ生きる喜びを取り戻していく女性と、宿の青年の静かな心の交流を描く。傷ついた等身大のヒロインに『デトロイト・メタル・シティ』の加藤ローサ。宿の青年をお笑いコンビのチュートリアルの徳井義実が好演する。どこか懐かしい日本の山間の風景や、日々ただ食べて寝るというシンプルな生活のリズムに心が和む。

ストーリー:夜の宮津駅からタクシーに乗った千鶴(加藤ローサ)は、運転手に人のいない場所に連れて行ってほしいと告げる。ほかに客のいない民宿たむらに案内された彼女は、その晩に意を決して大量の睡眠薬を服用し自殺を図る。だが失敗に終わり、32時間も眠り続けた後に目を覚まし、自給自足の生活を送る宿の主、田村(徳井義実)とともに朝食を取ることになる。

天国はまだ遠く
(C) 2008『天国はまだ遠く』製作委員会

スタッフ

監督・脚本:
原作: 瀬尾まいこ
脚本: 三澤慶子
音楽: 渡辺俊幸
プロデューサー: 伴野智 / 清水啓太郎 / 片岡秀介
撮影: 小林基己
照明: 中村裕樹
美術: 金田克美
録音: 滝澤修
編集: 掛須秀一
助監督: 草野昌美

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『天国はまだ遠く』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「天国はまだ遠く」 from 元・副会長のCinema Days (2008年12月23日 7時15分)
    たとえ死ぬほど悩んでいても、他人から見ればその悩みも大したことではない場合がある。反対に、端から見ればマイペースを絵に描いたような余裕たっぷりの人生を送っていても、人には言えない屈託を抱え込んでいるケースだってある。とにかく人の心は玄妙なものだ・・・・といった一見語るに落ちるようなテーマを斜に構えずに丁寧にすくい上げた、観る者の共感を呼びこむ佳篇である。  失恋して仕事にも行き詰まり、自ら命を絶つ場所を求めて田舎町を訪れた若いOL。そこで出会ったのが、一人で民宿を切り盛りしながら自給自足の生活を送る青 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『天国はまだ遠く』の感想 ※ネタバレ少しあり from 少年トッパのブログ (2008年12月9日 20時10分)
    とても温かい気持ちにさせてくれる作品。観ている間、何度もクスクス笑えて仕方なかった。主人公は自殺するために見知らぬ田舎へ来た傷心女であり、それなりに深刻な事情を抱えているわけだが、やることなすこと間が抜けているのである。かといって、それが不快に感じられるわけではない。いわゆる「天然」であり、愛すべきキャラなのだ。それを加藤ローサが演じているんだから、観ていて微笑ましい気分になるのは当然だ(よね?)。  もう一人の主人公は、チュートリアルの徳井義実が演じるワケあり青年。亡くなった親から継いだ民宿に住んで自 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「天国はまだ遠く」 from めいのハマリモノ (2008年12月2日 5時26分)
    「天国はまだ遠く」を観ました。 ↓原作本 夜の宮津駅からタクシーに乗った千鶴(加 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 天国はまだ遠く  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2008年11月29日 4時37分)
    声を出して吹き出しそうになるところがいくつもあった。とんちんかんな会話、ブラックな台詞。実は痛いところもあるけれど、ほんわかとした... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「天国はまだ遠く」@渋谷、他 from 映画コンサルタント日記 (2008年11月17日 0時57分)
    上映スクリーン数: 8オープニング土日興収: 550万円シネセゾン渋谷では初日全 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2008年11月3日の週の公開作品
  3. 『天国はまだ遠く』