シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
蟹工船
(C) 2009「蟹工船」製作委員会
製作年:
2009年
製作国:
日本
日本公開:
2009年7月4日
(シネマライズ ほか)
上映時間:
配給:
IMJエンタテインメント
カラー

チェック:プロレタリア作家、小林多喜二の同名小説を映画化した衝撃的な人間ドラマ。カニの缶詰を作るために船に乗せられた労働者たちが、劣悪な環境の中から立ち上がる姿を描く。『幸福の鐘』『疾走』のSABU監督がメガホンを取り、スタイリッシュでシュールなテイストの新しい「蟹工船」が誕生した。労働者の一人を松田龍平、そして労働者をこき使う冷酷な監督を西島秀俊が演じる。支配下に置かれる労働者たちが躍動感を持って描き出され、今も共通する恒久的なメッセージが心に響く。

ストーリー:北海道の先、カムチャッカ沖でカニを捕り、船上で加工缶詰を作る蟹工船の博光丸。そこで働く労働者は、監督・浅川(西島秀俊)の暴力と酷使に耐えながら、低賃金で重労働についていていた。そんなある日、労働者たちは一斉蜂起するが、力及ばなかった。しかし、労働者たちの心に火がつき、再び支配する者に立ち向かおうとする。

蟹工船
(C) 2009「蟹工船」製作委員会

スタッフ

監督・脚本:
原作: 小林多喜二
プロデューサー: 宇田川寧 / 豆岡良亮 / 田辺圭吾
撮影: 小松高志
照明: 蒔苗友一郎
録音: 石貝洋
装飾: 齋藤暁生
音楽プロデューサー: 安井輝
音楽: 森敬
編集: 坂東直哉

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『蟹工船』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「蟹工船」 from prisoner's BLOG (2011年3月26日 9時28分)
    端的にいって、1929年に書かれた小林多喜二の原作小説が現在のワーキングプアが搾取されている姿にストレートにつながるのか、といったらかなり疑問、というよりはっきりこじつけと思え、特に「団結」して資本家に対抗するという処方箋は日本に限っても組合の腐敗(今の民... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 蟹工船 from ネットで見つけた映画の無料動画 (2010年5月10日 20時48分)
    映画【蟹工船】 をネットの無料動画で視聴! 映画『蟹工船』は、プロレタリア作家、小林多喜二の同名小説を映画化した衝撃的な人間ドラマ。カニの缶詰を作るために船に乗せられた労働者たちが、劣悪な環境の中から立ち上がる姿を描く。SABU監督がメガホンを取り、スタイリッシュで ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「蟹工船」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2010年1月25日 16時39分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「蟹工船」 現在再びベストセラーになってるということで映画化された「蟹工船」。 この本の持つメッセージ性は現代でも通用するほど強いものを持っていると思います。 さすがです。残るべき作品はそれなりの力を持っています。 今回の映.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年6月29日の週の公開作品
  3. 『蟹工船』