シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ディファイアンス
(C) 2008 by DEFIANCE PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.
英題:
DEFIANCE
製作年:
2008年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2009年2月14日
(シャンテ シネ ほか)
上映時間:
配給:
東宝東和
カラー

チェック:第二次世界大戦中、オスカー・シンドラーに匹敵する約1,200人のユダヤ人の生命を救ったユダヤ人のビエルスキ兄弟にスポットを当てた感動ストーリー。監督は『ブラッド・ダイヤモンド』のエドワード・ズウィック。ビエルスキ3兄弟の長男トゥヴィアを『007/慰めの報酬』のダニエル・クレイグが演じる。今まであまり語られることのなかった実話に基づく真実のストーリーとして、緊迫感あふれるサスペンスとして堪能できる一作。

ストーリー:ユダヤ人の大量虐殺が行われていた第二次世界大戦中の1941年。ベラルーシに住むユダヤ人の3兄弟、トゥヴィア(ダニエル・クレイグ)、ズシュ(リーヴ・シュレイバー)、アザエル(ジェイミー・ベル)は子どものころからの遊び場だった森に逃げ込む。だが、彼らの思惑とは裏腹に、逃げ惑うユダヤ人たちが次々と森に集まり始め……。

ディファイアンス
(C) 2008 by DEFIANCE PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

写真ギャラリー

Paramount Vantage/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

監督・脚本・製作:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ディファイアンス』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『ディファイアンス Defiance』 from えびすや ブログ (2010年1月22日 14時57分)
    ここ何年かで見た映画の中では出色の出来でした。俳優、映像、脚本、テーマ、メッセー... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ディファイアンス」 from prisoner's BLOG (2009年12月16日 4時23分)
    ナチに追われたユダヤ人が森に集まって隠れ住んでしのいだ実話もので、農家から食料を略奪したり敵を容赦なく殺したりと、被害者としての面ばかりでなく加害者としての面にも配慮した描き方なのが、終盤「出エジプト記」的なエピックのスケールを出そうとしているのとともにエドワード・ズウィック監督(「ラスト・サムライ」「ブラッド・ダイヤモンド」)らしい。 ダニエル・クレイグが相変わらずこわもてだがボンドより自然な感じ。 (☆☆☆★) 本ホームページ http://pia-eigaseikatsu.jp/tb/tb?mo ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ディファイアンス」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2009年9月28日 11時19分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「ディファイアンス」 エドワード・ズウィック監督作品。 正直、あまり好きな監督ではありません。 大げさなストーリーに、ここが「泣かせ」と言わんばかりの演出。 今回はシンドラーのリストの二番、三番煎じのようなユダヤ人救出の話で、.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • ディファイアンス from 映画通の部屋 (2009年3月5日 20時27分)
    「ディファイアンス」DEFIANCE/製作:2008年、アメリカ 136分 監督 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 大根万歳! ― 『ディファイアンス』 from 夢のもののふ (2009年2月22日 20時22分)
      ディファイアンス Defiance   出演:ダニエル・クレイグ リーエフ・シュライバー ジェイミー・ベル 監督:エドワード・ズウィッ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年2月9日の週の公開作品
  3. 『ディファイアンス』