シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

SR サイタマノラッパー

公式サイト:http://sr-movie.com/
SR サイタマノラッパー
製作年:
2008年
製作国:
日本
日本公開:
2009年3月14日
(池袋シネマ・ロサ)
上映時間:
配給:
ロサ映画社 / ノライヌフィルム
カラー/ステレオ/HD

チェック:埼玉県の田舎街を舞台に、ラッパーとしてライブをすることを夢見る青年たちの姿をヒップホップの数々にのせて描く青春音楽ストーリー。『ジャポニカ・ウイルス』で注目された入江悠が脚本と監督を手掛け、全編ほぼ1シーン1カットの撮影で若者たちの青春を切り取る。仕事もなく家族にものけ者扱いされる主人公に駒木根隆介。がむしゃらな若者たちの姿をシニカルな視点で見つめつつも、夢をあきらめない彼らの思いに胸が熱くなる。

ストーリー:レコード屋もないサイタマ県の田舎街に暮らすヒップホップグループ“SHO-GUNG”のメンバーたちは、自分たちの曲でライブをすることを夢見ていた。そのメンバーで、仕事もないニートのラッパー、IKKU(駒木根隆介)は夢のために行動に出るが、同級生の千夏(みひろ)が現われたことでメンバー間にすれ違いが起きてしまう。

SR サイタマノラッパー

スタッフ

監督・脚本:
撮影: 三村和弘
音楽: 岩崎太整
録音: 高田美穂
HIPHOPアドバイザー: RTR

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『SR サイタマノラッパー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『SR サイタマノラッパー』 (2009) from よーじっくのここちいい空間 (2010年9月28日 5時5分)
    とにかく、演出も構成も、お話の進行も、とても素直で、ドンくさいくらいに真面目で誠実な、それでも何故かちゃんと、映画だったりする作品。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年3月9日の週の公開作品
  3. 『SR サイタマノラッパー』