シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヴィニシウス ~愛とボサノヴァの日々~

公式サイト:http://www.vinicius.jp/
ヴィニシウス ~愛とボサノヴァの日々~
(C) 1001Filmes Ltda.2005
英題:
VINICIUS
製作年:
2005年
製作国:
ブラジル
日本公開:
2009年4月18日
(渋谷シアターTSUTAYA ほか)
上映時間:
配給:
ツイン
カラー/アメリカンビスタ/ドルビーSR/ドルビーSRD

チェック:ボサノバの名曲「イパネマの娘」の作詞家で、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『黒いオルフェ』の原作者でもある、ブラジルのアーティスト、ヴィニシウス・ヂ・モライスの生涯に迫るドキュメンタリー。親しい交流関係にあったカエターノ・ヴェローゾとの貴重な映像や証言、舞台を織り交ぜ、多角的な表現でヴィニシウスを紹介。詩、恋、酒と人生を縦横無尽に謳歌(おうか)する希代のアーティストの、精力的でクールな生き様に魅せられる。

ストーリー:20世紀はじめ、ブラジル・リオデジャネイロの中流階級の家庭に生まれたヴィニシウス・ヂ・モライスは、外交官の職を得ながらブラジルを代表する詩人として活躍していた。ボサノバの生みの親としての顔を持つ彼は、自宅を若いアーティストに開放。同時代を生きたアーティストたちが、その当時の様子を語る。

ヴィニシウス ~愛とボサノヴァの日々~
(C) 1001Filmes Ltda.2005

スタッフ

監督・脚本・製作:
エグゼクティブプロデューサー: テレーザ・ゴンザレス

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ヴィニシウス~愛とボサノヴァの日々~』"Vinicius" from mymbleの映画カフェ (2009年4月25日 12時54分)
    ヴィニシウス・ジ・モライス。 ここは映画のレビューするところだから、『黒いオルフェ』の元となった舞台の原作者と言ったら通りがいいのだろうか。映画の評論もやっていたらしい。それにしても彼のことを一言で言い表すことなど全く無理で無意味かもしれない。 ブラジ.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年4月13日の週の公開作品
  3. 『ヴィニシウス ~愛とボサノヴァの日々~』