シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

倫敦(ロンドン)から来た男

倫敦(ロンドン)から来た男
英題:
THE MAN FROM LONDON
製作年:
2007年
製作国:
ハンガリー/ドイツ/フランス
日本公開:
2009年12月12日
(シアター・イメージフォーラム ほか)
上映時間:
配給:
ビターズ・エンド
35ミリ/ヨーロピアンビスタ/ドルビーデジタル

チェック:ハンガリーの鬼才タル・ベーラが前作『ヴェルクマイスター・ハーモニー』から7年ぶりに放つノワール・サスペンス。「メグレ警視」シリーズで知られる文豪ジョルジュ・シムノンの同名小説を原作に、偶然にも殺人を目撃したことから運命が大きく狂いだしていく鉄道員の姿を描く。『フィクサー』のティルダ・スウィントンや、ハンガリーやチェコで活躍するベテラン俳優が出演。長回しを用いた独自のカメラワーク、陰影に富んだモノクロームの映像美が異彩を放つ。

ストーリー:とある港町、毎晩ガラスの檻のような制御室から漆黒の港と駅を見下ろしている鉄道員のマロワン(ミロスラヴ・クロボット)。ある夜、彼はロンドンから来たブラウン(デルジ・ヤーノシュ)が殺人を犯した現場を目撃してしまう。そして、殺された男が持っていたトランクをマロワンが海中から見つけ出すと、中には大量の札束が入っていた……。

倫敦(ロンドン)から来た男

スタッフ

監督・脚本:
共同監督・編集: フラニツキー・アーグネシュ
プロデューサー: テーニ・ガーボル

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「倫敦(ロンドン)から来た男」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2010年11月2日 12時22分)
    <script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2495062&pid=878193346"></script><noscript><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 倫敦から来た男/殆ど催眠術?鑑賞には要注意。 from LOVE Cinemas 調布 (2009年12月17日 17時43分)
    2007年のハンガリー映画。『ヴェルクマイスター・ハーモニー』から7年ぶりにタル・ベーラ監督が送るサスペンスドラマだ。主演はミロスラヴ・クロボット。共演に最近では『バーン・アフター・リーディング』や『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』が記憶に新しいティルダ・スウィントン。偶然にも殺人を目撃し、大金を手にしたことで大きく運命が変わった鉄道員を描いている。タル・ベール監督の独特の手法に注目だ。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 倫敦から来た男  ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2009年12月17日 3時20分)
    事件を目撃し大金を手に入れた男。決まりきった毎日に憤懣がたまっている。大金をなくした男がうろついて不安がつのっていく。ミステリーと... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジョルジュ・シムノン原作「倫敦から来た男」映画公開中!! from ミステリ通信 創刊号 (2009年12月12日 22時42分)
    「メグレ警視」の産みの親であるジョルジュ・シムノン。 彼の「倫敦から来た男」が映画化されました。 <あらすじ> 北フランスの霧深い港町、転轍手マロワンは毎晩、漆黒の海と港湾駅を監視する平凡な日常を送っている。ある晩、目の前で殺人を目撃し、思わぬ大金を手にす.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年12月7日の週の公開作品
  3. 『倫敦(ロンドン)から来た男』