シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

黄金花 秘すれば花、死すれば蝶

黄金花 秘すれば花、死すれば蝶
(C) PROJECT LAMU / UZUMASA
製作年:
2009年
製作国:
日本
日本公開:
2009年11月21日
上映時間:
配給:
太秦

チェック:長年映画界で美術監督として腕をふるってきた91歳の現役監督、木村威夫がメガホンを取った長編第2作。老人ホームで生活する個性豊かな面々がそれぞれの過去を引きずりつつ、現実と夢の間を行き来しながらたくましく生きる様子を描写する。キャストには、原田芳雄や川津祐介、松原智恵子や三條美紀ら邦画界に欠かせない名優たちがずらりと顔を並べる。死を目前にした彼らの過去の記憶と厳しい現実を織り交ぜた幻想的な物語に引き込まれる。

ストーリー:老人ホーム「浴陽荘」には、植物学者の牧(原田芳雄)をはじめ、物理学者(真実一路)や役者(川津祐介)、自称映画女優(三條美紀)らが暮らしている。ある日、80歳を迎えた牧の誕生会が開かれた。そこに集った孤独な老人たちは口々に夢と現実がごっちゃになった話を始める。

黄金花 秘すれば花、死すれば蝶
(C) PROJECT LAMU / UZUMASA

スタッフ

監督・原案・脚本:
プロデューサー・音楽: 川端潤
協力プロデューサー・脚本協力: 林海象
ラインプロデューサー: 山本起也
撮影監督: 小川真司
脚本協力: 山本起也 / 水上竜士
録音: 浦田和治
整音: 久保田幸雄
美術: 丸山裕司
装飾: 嵩村裕司
編集: 白尾一博
監督補: 杉山嘉一
キャスティング: 小林良二
スチール: 渡邊俊夫
衣装: 村島恵子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『黄金花 秘すれば花、死すれば蝶』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『黄金花 ~秘すれば花、死すれば蝶~』 (2009) from よーじっくのここちいい空間 (2010年2月9日 7時28分)
    チェック:長年映画界で美術監督として腕をふるってきた91歳の現役監督、木村威夫がメガホンを取った長編第2作。老人ホームで生活する個性豊かな面々がそれぞれの過去を引きずりつつ、現実と夢の間を行き来しながらたくましく生きる様子を描写する。キャストには、原田芳雄や川津祐介、松原智恵子や三條美紀ら邦画界に欠かせない名優たちがずらりと顔を並べる。死を目前にした彼らの過去の記憶と厳しい現実を織り交ぜた幻想的な物語に引き込まれる。ストーリー:老人ホーム「浴陽荘」には、植物学者の牧(原田芳雄)をはじめ、物理学者(真実一路) ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「黄金花 −秘すれば花 死すれば蝶−」 from prisoner's BLOG (2009年12月1日 7時26分)
    爆音とともに星条旗がばさっと落ちてゴミ袋で作られた廃墟(?)が現れるシーンなど、原爆とともにもたらされた戦後日本のシュールの表現になっているなど、これだけ大胆に好き勝手に作れるのは偉い。歳の功っていう気もするし、若々しいともいえる。 もっとも、技術や資金のバックアップが弱いから画面の質が発想に追いつかないでちゃちに見えるし、見ていておもしろくはない。 (☆☆★★★) 本ホームページ 黄金花 −秘すれば花 死すれば蝶− - goo 映画 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 黄金花 秘すれば花、死すれば蝶/私は黄金花がみ見られるかな? from LOVE Cinemas 調布 (2009年11月30日 21時53分)
    『人のセックスを笑うな』ほか多くの作品で美術監督を務めてきた木村威夫が送る長篇第2作品目。主演の原田芳雄ほか、松坂慶子、川津祐介、松原智恵子、三條美紀、長門裕之、麿赤兒ら、日本のベテラン俳優大集合している。養護老人ホームを舞台に一人の老植物学者の過去の記憶と現在を織り交ぜたファンタジックな物語が綴られている。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年11月16日の週の公開作品
  3. 『黄金花 秘すれば花、死すれば蝶』