シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 2 ルージュ編

ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 2 ルージュ編
(C) 2008 LA PETITE REINE M6 FILMS REMSTAR NOVO BRI
英題:
MESRINE:PART 2 - PUBLIC ENEMY #1
製作年:
2008年
製作国:
フランス
日本公開:
2009年11月7日
上映時間:
配給:
ヘキサゴン・ピクチャーズ
カラー/シネマスコープサイズ/ドルビーデジタル

チェック:海外でも悪名をはせたフランスの犯罪王、ジャック・メスリーヌがフランスに帰国し、大胆な手口で銀行強盗と脱獄を繰り返す様子を追ったギャング映画。Part 2では絶頂期を迎え、やがて壮絶な最期を迎えることになるアンチヒーローの輝ける軌跡をたどる。主演は前作に引き続きヴァンサン・カッセルが演じ、20キロも体重を増やして鬼気迫る演技を見せる。常に冷静だった男がマスコミに踊らされ、次第に自らを窮地に追い込んでいく様が切ない。

ストーリー:ジャック(ヴァンサン・カッセル)はカナダの特別刑罰刑務所から見事脱出し、1973年にフランスに舞い戻る。彼は旧友のミシェル(サミュエル・ル・ビアン)とともに銀行強盗を繰り返すが逮捕される。法廷に出廷した彼は何と判事を人質にして、まんまと逃亡に成功し、海外同様フランスでも“社会の敵No.1”の名称で呼ばれるようになり……。

ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 2 ルージュ編
(C) 2008 LA PETITE REINE M6 FILMS REMSTAR NOVO BRI

スタッフ

監督・脚色・せりふ:
脚本・脚色・せりふ: アブデル・ラウフ・ダフリ
特殊効果: アラン・カルスー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 186/365「ジャック・メスリーヌ‥ Part2 ルージュ編」。 from 別冊 東京コジカの戀と文化住宅。 (2011年11月29日 17時16分)
    こんばんは。   えっと、先日に引き続き、発掘されたちらしたちの中のひとつを紹介します。(笑) 「To each his own Japanese Cinema - from The Japan Foundation Film Library 世界のなかの日本映画 - 国... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 186/365「ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part2 ルージュ編」。 from 別冊 東京直撃地獄拳! あなたになら言える秘密色のはちみつ。~ 日曜日が待ち遠しいと思った、わたしのたった365日の中の野良猫ロックな日々と映画たちは 意外とオルカよりも速く泳ぐ。痛いほどきみが好きな (2010年6月16日 12時25分)
    こんにちは。 えっと、先日に引き続き、発掘されたちらしたちの中のひとつを紹介します。(笑) 「To each his own Japanese Cinema - from The Japan Foundation Film Library 世界のなかの日本映画 - 国際交流基金所蔵フィルムから」。 (20.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「ジャック・メスリーヌフランスで社会... from masalaの辛口映画館 (2010年5月26日 0時27分)
    第21回東京国際映画祭」も、いよいよ本日限りで閉幕であるが私の取材は昨日で終わり、行き慣れた六本木ヒルズを後に渋谷会場のbunkamuraに乗り込む。 最後に見た作品... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1といわれた男 Part1ノワール編/Part2ルージュ編 from 晴れたらいいね~ (2010年5月17日 1時58分)
    4月に、2の方がまだ京都では上映になってた。2本の映画を立て続けに観て、疲れましたぁ。合わせて246分~。社会の敵No.1といえば、ジョン・デリンジャーの「パブリック・エネミーズ」。それよりかは、こっちの方がタイプ的には好きです。甘くないから…。ジャック・メ.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ジャック・メスリーヌ Part2 ルージュ編』 (2009) from よーじっくのここちいい空間 (2010年4月5日 23時27分)
    前作のフィルム・ノアールの名残りを漂わせていた雰囲気までも失せていて、今作はまさしく娯楽作として創られているところが、私には反対に物足りなさを感じさせた。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2009年11月2日の週の公開作品
  3. 『ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 2 ルージュ編』