シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブルー・ゴールド 狙われた水の真実

ブルー・ゴールド 狙われた水の真実
英題:
BLUE GOLD:WORLD WATER WARS
製作年:
2008年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2010年1月16日
上映時間:
配給:
アップリンク
カラー/ビデオ/1:1.66/ステレオ

チェック:環境破壊や人口増加などにより地球規模で水不足が深刻化している現在、世界で起きているさまざまな“水戦争”の現状を追った社会派ドキュメンタリー。今や石油よりも貴重な天然資源となった水を巨大なビジネスチャンスとみなし、独占しようとするグローバル企業から、水をめぐる国家間の争い、海水淡水化による環境汚染など、世界の水資源問題を多角的に検証していく。人が生きていく上で欠かせない水を取り巻く実態にあぜんとさせられる。

ストーリー:環境破壊や都市化、人口増加などにより地球規模で水不足が深刻化し、21世紀は水戦争の時代になると言われている。石油よりも貴重な天然資源となった水を巨大なビジネスチャンスとみなし、独占しようとするグローバル企業から、水をめぐる国家間の争い、海水淡水化による環境汚染など、世界の水資源問題を多角的に検証していく。


スタッフ

ナレーション: マルコム・マクダウェル

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ブルー・ゴールド 狙われた水の真実 from ジジョの五感 (2010年4月27日 17時49分)
    石油戦争から水戦争の時代へ 環境問題をあつかったドキュメンタリーはいろいろあるし、 アル・ゴアの『不都合な真実』や、近年のエコブームで “地球温暖化”についてはいろいろ情報があふれてる今日このごろ。 でも“水”についても問題は、すごく情報が少ないような。。 いま、“水”は世界中で大変なコトになってるようです☆ 地球温暖化は“どうやって生きるか”の問題だが、 水危機は“生きられるかどうか”の問題なのだ。(サム・ボッゾ監督) 地球は「水の惑星」と言われてるけど、 その97.5%は海水。淡水は2 ...[外部サイトの続きを読む]
  • What's Tappening? from 創造的批評 (2010年1月29日 16時8分)
    「ブルー・ゴールド」の上映+「ウォーター・ビジネス」(モード・バーロウ著、作品社)の訳者・佐久間智子さんと東大生産技術研究所の沖大幹教授のトークショーに行ってきました。す... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年1月11日の週の公開作品
  3. 『ブルー・ゴールド 狙われた水の真実』