シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ゲキ×シネ「蜉蝣峠」

公式サイト:http://www.geki-cine.jp/
ゲキ×シネ「蜉蝣峠」
(C) 2010 ヴィレッヂ 劇団☆新感線
製作年:
2009年
製作国:
日本
日本公開:
2010年2月13日
上映時間:
配給:
ヴィレッヂ / ティ・ジョイ
カラー/5.1chサラウンド

チェック:人気劇団の劇団☆新感線がクドカンこと宮藤官九郎を脚本に迎え、2009年春に上演した時代活劇を映像化した「ゲキ×シネ」シリーズ作品。世間の法と秩序から外れたアウトローたちの生きざまを描く。劇団☆新感線の人気役者・古田新太をはじめ、堤真一、高岡早紀、勝地涼、木村了ら実力派キャストが豪華競演。豪快なステージ演出と重厚な物語が人気の定番シリーズ「いのうえ歌舞伎」と、クドカン独特の笑いのセンスと毒が融合した舞台を、最新のデジタル映像で楽しめる。

ストーリー:自身の名前以外の記憶が一切ない男・闇太郎(古田新太)は、蜉蝣峠と呼ばれる峠を下った先にある宿場町を訪れる。極道者たちが勢力争いを繰り広げ荒廃しきった町で、彼の知り合いだという女・お泪(高岡早紀)に出会う。過去の記憶がない闇太郎に、飯屋の主人が25年前に起きたある事件の話を始め、次第に闇太郎の過去が明らかになっていく。

ゲキ×シネ「蜉蝣峠」
(C) 2010 ヴィレッヂ 劇団☆新感線

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ゲキ×シネ「蜉蝣峠」/やっぱりゲキ×シネは面白い! from LOVE Cinemas 調布 (2010年2月16日 19時30分)
    前作ゲキ×シネ「五右衛門ロック」から8ヶ月余り、人気の舞台をスクリーンで上映するゲキ×シネ作品だ。演出家いのうえひでのり率いる劇団☆新感線の“いのうえ歌舞伎”シリーズの1本。脚本は大人計画の宮藤官九郎を迎えオリジナル脚本で臨む。主演は当然この人・古田新太。客演に堤真一、高岡早紀、勝地涼らが出演。オリジナル団員の橋本じゅん、高田聖子らの弾けた芝居にも注目だ。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年2月8日の週の公開作品
  3. 『ゲキ×シネ「蜉蝣峠」』