シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

すべて彼女のために

公式サイト:http://subete-kanojo.jp
すべて彼女のために
(C) 2008 FIDELITE FILMS-WILD BUNCHI-TF1 FILMS PRODUCTION-JERICO
英題:
POUR ELLE
製作年:
2008年
製作国:
フランス
日本公開:
2010年2月27日
(ヒューマントラストシネマ有楽町 ほか)
上映時間:
配給:
ブロードメディア・スタジオ
カラー/DTS/ドルビーSR

チェック:いわれのない罪で投獄された妻のために、すべてを投げ打って救い出そうとする平凡な男の愛をハードに描くヒューマン・サスペンス。本作が長編映画初監督となるフレッド・カヴァイエを、フランス映画界の人気俳優ヴァンサン・ランドンと『イングロリアス・バスターズ』のダイアン・クルーガーが熱演で後押し。『告発のとき』のポール・ハギスによるハリウッド・リメイクも納得の、一筋縄ではいかない展開から目が離せない。

ストーリー:平凡ながら幸せに暮らす教師のジュリアン(ヴァンサン・ランドン)と編集者のリザ(ダイアン・クルーガー)。ある日、リザが上司を殺した罪で逮捕されてしまう。リザの無罪を晴らせないまま3年のときが過ぎ、ジュリアンは息子オスカル(ランスロ・ロッシュ)とリザとの3人で暮らすためにある計画を画策するが……。

すべて彼女のために
(C) 2008 FIDELITE FILMS-WILD BUNCHI-TF1 FILMS PRODUCTION-JERICO

スタッフ

監督・脚本:
脚本・原案: ギョーム・ルマン
エグゼクティブプロデューサー: クリスティーヌ・ドゥ・ジェケル

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『すべて彼女のために』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「すべて彼女のために」 from prisoner's BLOG (2012年2月22日 9時32分)
    ハリウッド版リメイク「スリーデイズ」の方を先に見たのだが、基本的なストーリーはそれほど変わっていない。もとがかなりハリウッド的なストーリーテリング優先の作り方ということもあるだろう。というより、冤罪のもとになった殺人事件についてリメークみたいに余計な書... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ラスト3デイズ~すべて彼女のために~【映画】を見た from カフェビショップ (2011年10月5日 6時10分)
    愛ゆえに平凡な男が鬼神となる「ラスト3デイズ~すべて彼女のために~」 これはどうっすかねえ。 いまいちのような。 ひねりがあんまりないままに終わるからそれがなあ。 奇想天外な物語ではあるのだけど、 妻が濡れ衣で殺人事件の犯人になってしまい刑務所から出… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 ≪ ラスト3デイズ すべて彼女のために ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年10月4日 0時29分)
    守りたかった 命を懸けても── 平凡な国語教師が、無実の罪で投獄された愛する妻を取り戻すため、すべてを捨てる覚悟である計画を練り上げ実行していく姿をリアルなタッチでスリリングに描くヒューマン・サ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • すべて彼女のために from 映画と旅行、にゃんぱらりんな日々 (2011年3月18日 11時14分)
      冒頭から男のうめき声とその男を気にしながら急いで運転をする男。その男の手は血で染まっている。そんな冒頭のシーンからこの映画には何かとんでもない事件が起こっているのだと予感する。妻と子供を持つ平凡な国語教師の夫ジュリアン。突然妻が身に覚えの... ...[外部サイトの続きを読む]
  • すべて彼女のために from ダイターンクラッシュ!! (2010年3月8日 3時10分)
    2010年3月7日(日) 20:40~ ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:500円(買っていない) 『すべて彼女のために』公式サイト 何ともあんまりなタイトルだが、原題もPOUR ELLEだから、ほとんど正しいか。 芸無しハリウッドが、ポール・ハギスの手でリメイクを進めていると言う。最近、リメイクのサイクルが物凄く短くなっている。 で、本作だが。 状況証拠が揃いすぎていたため、無実の罪で20年の服役と判決を受けた妻を救うべく奮闘する男の ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年2月22日の週の公開作品
  3. 『すべて彼女のために』