シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
桜田門外ノ変
(C) 2010 『桜田門外ノ変』製作委員会
製作年:
2010年
製作国:
日本
日本公開:
2010年10月16日
配給:
東映
カラー

チェック:実行部隊の指揮官だった関鉄之介を主人公に、幕末の歴史に大きな影響を与えた井伊直弼暗殺事件「桜田門外ノ変」に迫る本格時代劇。『男たちの大和/YAMATO』の佐藤純彌が、吉村昭の同名小説を映画化。水戸藩の下級武士でありながら、世紀の大事件にかかわることになった関鉄之介を大沢たかお、その妻・ふさを長谷川京子、水戸藩の藩主・徳川斉昭を北大路欣也が演じる。歴史の動きに翻弄(ほんろう)される男たちと、その家族のドラマに注目だ。

ストーリー:水戸藩士の下級武士の家に長男として生まれ、30歳のときに迎えた12歳年下の妻・ふさ(長谷川京子)や長男の誠一郎(加藤清史郎)と共に穏やかな暮らしを送っていた関鉄之介(大沢たかお)。しかし、藩主父子が井伊大老(伊武雅刀)の専断により処罰されたという急報が、彼の日常に影響を及ぼし始める。

桜田門外ノ変
(C) 2010 『桜田門外ノ変』製作委員会

動画

猿でもよくわかる! 立川談春の幕末通信
映画『桜田門外ノ変』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『桜田門外ノ変』ポスター
    ポスター
  • 映画『桜田門外ノ変』チラシ
    チラシ
  • 映画『桜田門外ノ変』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『桜田門外ノ変』特製ブックレット
    特製ブックレット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
原作: 吉村昭
脚本: 江良至

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『桜田門外ノ変』の映画ニュース

  • 世界のキタノもお気に入り!今、ロケの聖地は茨城県!
    映画『モテキ』『少年H』『テルマエ・ロマエ』といった大ヒットを記録した映画の数多くが、茨城県をロケ地として使用しており、実に年間約350本に及ぶ。そんな映画の聖地・...にオープンセットを建て話題になった映画『桜田門外ノ変』のほかに、大ヒットを記録した『モテキ』...
  • さとう珠緒「女優開眼した」と監督絶賛!目黒祐樹ら出演の本格派時代劇が完成
    1970年代から1980年代にかけて、関西自主制作映画界の雄として活動していた三上康雄監督が、かつて手掛けた時代劇を自らリメイクした映画『蠢動 -しゅんどう-』のお披露目試...えてきた一流スタッフが集結。『陰陽師』『桜田門外ノ変』を手掛けた音響効果の伊藤進一は「どこへ...
  • さとう珠緒、本格派時代劇『蠢動』でぶりっ子封印!「素」に
    脇崎智史、平岳大、若林豪、目黒祐樹、さとう珠緒が出演し、三上康雄監督がメガホンを取る映画『蠢動 -しゅんどう-』の製作が発表された。 かつて関西自主制作映画の雄とし...している様子。三上監督の下には、殺陣に『桜田門外ノ変』の久世浩、照明に『最後の忠臣蔵』の宮西...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「桜田門外の変」の感想とあらすじ、ネタバレ注意の大沢たかおの殺陣 from DragonWomanの気になるアレ! (2010年12月9日 1時27分)
    映画「桜田門外の変」を見て来ました!前回の時代劇映画「十三人の刺客」からちょっと遅れましたが、12月に入って時代劇付いたのか?同じ日に映画「武士の家計簿」も見に行った ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 茨城県の地方創生映画「桜田門外ノ変」 from リージョナルシネマ REGIONAL CINEMA ! (2010年11月20日 5時46分)
    桜田門外ノ変オリジナルサウンドトラック アーティスト:サントラ,alan 販売元 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「桜田門外ノ変」を109シネマズ川崎で見る from 新丸子の不動産屋です (2010年11月10日 19時34分)
    桜田門外の変をラゾーナで見てきた 桜田門外ノ変 | ウーマンエキサイトシネマ 今日はサービスディで1000円のためもあってか 平日の昼間にかかわらず席は一杯 入場時には前列3列しか空いていない状態だった 井伊直弼を暗殺した桜田門外の変が描かれている 物語が始まり 井伊直弼暗殺の計画が進むうちに 序盤に暗殺の場面が始まる 色々な評論を見るとこれも 監督の演出のようで これからどうなるのか? そんな風に映画を見ていると 桜田門外ノ変以降の水戸藩士らの出来事を中心に 桜田門外ノ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「桜田門外ノ変」 from 元・副会長のCinema Days (2010年11月5日 6時37分)
    この、全編を覆う安っぽさに辟易してしまうような映画だ。これは何も、大沢たかおという大根役者が画面の中央にいるからだけではない。どうも作り手の“こころざし”というか、素材を掘り下げる力量レベルが低いようなのだ。  それは、冒頭と終盤に映され... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 桜田門外ノ変 from ダイターンクラッシュ!! (2010年11月4日 1時19分)
    2010年11月3日(水) 17:30~ TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『桜田門外ノ変』公式サイト フリーパス7本目。 フリーパスなので、無理やり観ている感が・・・ 今日観た中で金払っても観たのは、「アイルトン・セナ」だけであろうか。 日本史を知らないのであるが、その後の明治維新に重要な事件だったのだろうということは、薄々判る。西郷とか龍馬とかの名前も出てくるし。 しかし、この事件が、これだけで完結すると、志半ばで終わった人々の物語ですぎず、どうにも中途半 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年10月11日の週の公開作品
  3. 『桜田門外ノ変』