シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
花と蛇3
(C) 2010東映ビデオ
製作年:
2010年
製作国:
日本
日本公開:
2010年8月28日
上映時間:
配給:
東映ビデオ
カラー

チェック:団鬼六のSM官能文学「花と蛇」を、激しい濡れ場と共に描く人気シリーズの第3弾。才気あふれる美ぼうのヒロインが、官能のわなによって禁断の快楽の世界へと誘われていく。主人公・静子を演じるのは、2009年にストリッパーとしてデビューし、世間の注目を集めた元グラビアアイドル、小向美奈子。肉体への過激な責めが話題を呼んだ前2作から一転、本作では羞恥(しゅうち)など、精神的な責めによって魂を支配されるヒロインの変化が見どころだ。

ストーリー:新進チェリストの美女・静子(小向美奈子)は、関西財閥の会長・海東義一郎と結婚。しかし、幸せな生活もつかの間、静子をわが物にしようとする遠山グループの総裁・遠山隆義(本宮泰風)の魔の手が忍び寄ってくる。欲望のためには卑劣な手段もいとわない遠山は、静子の夫を破産に追い込み、借金の抵当として静子を自らの妻にし……。

花と蛇3
(C) 2010東映ビデオ

ポスター/チラシ

  • 映画『花と蛇3』ポスター
    ポスター
  • 映画『花と蛇3』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:
脚本: 我妻正義
原作: 団鬼六

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『花と蛇3』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画 ≪ 花と蛇3 (R18) ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年10月21日 12時41分)
    団鬼六のSM官能文学「花と蛇」を、激しい濡れ場と共に描く人気シリーズの第3弾。小向美奈子を主演に迎え、才気あふれる美ぼうのヒロインが、官能のわなによって禁断の快楽の世界へと誘われていく姿を描く。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 花と蛇 動画 from はちのこのつぶやき (2010年11月4日 14時37分)
    8月28日から公開されていた、映画「花と蛇3」って 小向美奈子さんが主演なんですね。 そういえば、まえに杉本彩さんが主演でも「花と蛇」って映画になってて 杉本彩さんの演技がすっごくエロかったようですが・・・ YouTubeに花と蛇3の動画があったから見てみたけ… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「『花と蛇』緊縛って、痛くない? 『女囚菊門さらし』ってネーミングで、わかっちゃうね」 from 空を飛んでいこう (2010年10月12日 13時45分)
    「花と蛇3」小向美奈子さんって、ストリッパーなの? 緊縛って、初めて聞いちゃった。 緊縛師ってお仕事してる人もいるんだわ。 「女囚菊門さらし」、痛くない? 後ろから、いっちゃうのかな。 小向美奈子 緊縛 −映画「花と蛇3」 「地獄吊り」「芋虫ころがし」「いけにえ観音」・・・・・・ ちょっと、怖そなネーミング。 スライム乳? →小向美奈子写真集「花と蛇3」 http://headlines.yahoo. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「小向美奈子、『花と蛇3』・・・・好きなのは緊縛『女囚菊門さらし』、スライム乳が・・・」 from きららの独り言 (2010年8月30日 15時27分)
    小向美奈子、「花と蛇3」で、吊されてばかり。 緊縛って楽しいのかなあ? 人気シリーズなんだね。 リメイクばっかりされてるって事は、多... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「緊縛される 小向美奈子、『花と蛇3』 スライム乳ってこんなの」 from エンタメブログ そらいろ (2010年8月30日 15時12分)
    小向美奈子、緊縛って楽しいのかなあ? 「花と蛇3」 リメイクばっかりされてるって事は、人気なんだよね。 多分。 「女囚菊門さらし」が、好きってさ。 小向美奈子 緊縛 −映画「花と蛇3」 「地獄吊り」「芋虫ころがし」「いけにえ観音」・・・・・・ ネーミングが、ホラー化してきたな。 男は、吊さないの? スライム乳? →小向美奈子写真集「花と蛇3」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000019-flix-movi ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2010年8月23日の週の公開作品
  3. 『花と蛇3』