シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ブロンド少女は過激に美しく

ブロンド少女は過激に美しく
(C) フランス映画社
英題:
SINGULARIDADES DE UMA RAPARIGA LOURA
製作年:
2009年
製作国:
ポルトガル/フランス/スペイン
日本公開:
2010年10月9日
(TOHOシネマズ シャンテ)
上映時間:
配給:
フランス映画社
カラー/ドルビーデジタル

チェック:ポルトガルの文豪エサ・デ・ケイロスの短編小説を、撮影中に100歳の誕生日を迎えた巨匠マノエル・デ・オリヴェイラが舞台を現代に移して映画化。リスボン発の列車に乗り込んだ主人公の男が、誰にも言えない衝撃的な体験談を隣の席に座った見知らぬ婦人に語り聞かせていく。主演は、オリヴェイラ監督の孫であるリカルド・トレパ。主人公の男と見知らぬ婦人による小気味良いやり取りと、皮肉とユーモアに満ちたストーリー展開が楽しめる。

ストーリー:列車で隣り合わせた婦人(レオノール・シルヴェイラ)に、衝撃的な体験を語り始めたマカリオ(リカルド・トレパ)。彼は叔父に雇われて洋品店の2階で会計士として働き始めた折、通りの向かいの家に姿を現したブロンドの少女ルイザ(カタリナ・ヴァレンシュタイン)に一目ぼれし、結婚の許しを得ようとするまでに至ったというが……。

ブロンド少女は過激に美しく
(C) フランス映画社

動画

映画『ブロンド少女は過激に美しく』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ブロンド少女は過激に美しく』ポスター
    ポスター
  • 映画『ブロンド少女は過激に美しく』チラシ
    チラシ
  • 映画『ブロンド少女は過激に美しく』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ブロンド少女は過激に美しく』ポストカード
    ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・編集:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ブロンド少女は過激に美しく』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【映画】 ブロンド少女は過激に美しく from 別冊 社内報 (2010年12月5日 14時19分)
    100歳でこういう映画を撮れるというだけで、観る価値があります。敬老の意味で。 100歳の年寄りの冷や水もところどころ散りばめつつ。 今どきそういう場面で片足を上げる女性がいるか、と言わず、昔日の仕草を復元していただける先人の有り難味。 「過激」なのは、最後の最後。それも「少女」が過激なのか、終わり方が激しているのか。 美しいかどうか、といえば、そりゃブロンドはキレイですわな。 作品の〆方が、芸術云々を超越して、そっけない。 老人特有の、途中でどうでもよくなっちゃった、みたいな。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ブロンド少女は過激に美しく from ダイターンクラッシュ!! (2010年11月7日 0時11分)
    2010年11月5日(金) 19:00~ TOHOシネマズシャンテ3 料金:0円(フリーパス) パンフレット:800円(買っていない) 『ブロンド少女は過激に美しく』公式サイト フリーパス9本目。 ポルトガルの100歳の爺さんの映画。64分と短い。 それだからか、ゴダールの短編「シャルロットとジュール」というのがオマケ。 「シャルロットとジュール」は、ゴダールらしい、男が延々と喋り続けているものだった。 喋り続ける男は、若き日のジャン=ポール・ベルモンドなのだが、声はアフレコでゴダールだそうだ。 別 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ブロンド少女は過激に美しく from 佐藤秀の徒然幻視録 (2010年11月1日 20時37分)
    公式サイト。エサ・デ・ケイロス原作、ポルトガル映画タイトル:SINGULARIDADES DE UMA RAPARIGA LOURA、英題:Eccentricities of a Blond Hair Girl。マノエル・デ・オリヴェイラ監督、リカルド・トレパ、カタリナ・ヴァレンシュタイン、ディオゴ・ドリア、ジュリア・ブイセル... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ブロンド少女は過激に美しく』は神の視点で描くエロスだよ。 from かろうじてインターネット (2010年10月22日 2時6分)
    今回は現在数え年で102歳マノエル・デ・オリヴェイラ監督の『ブロンド少女は過激に美しく』の感想です。  観に行った映画館はTOHO... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 297/365「ブロンド少女は過激に美しく」。 from 別冊 東京直撃地獄拳! あなたになら言える秘密色のはちみつ。(日曜日が待ち遠しいと思った、わたしのたった365日の中の野良猫ロックでつぐみな日々と映画たちは、皆殺しの天使と 痛いほどきみが好きな金魚の (2010年10月20日 20時8分)
    こんばんは。 えっと、10月のはじめに「KAWASAKI しんゆり映画祭2010」が催されました。 「16th KAWASAKI しんゆり映画祭2010(Kawasaki Shinyuri Film Festival)」。 (2010年10月9日。ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘。10月10… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年10月4日の週の公開作品
  3. 『ブロンド少女は過激に美しく』