シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

カウントダウンZERO

公式サイト:http://www.to-zero.jp/
カウントダウンZERO
(C) 2010 NUCLEAR DISARMAMENT DOCUMENTARTY, LLC
英題:
COUNTDOWN TO ZERO
製作年:
2010年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2011年9月1日
上映時間:
配給:
パラマウント ピクチャーズ ジャパン
カラー

チェック:「核兵器なき世界」を目指す人々がいる一方で、核兵器の広まりや核兵器が使われる可能性など世界が置かれた危険な状況を暴く社会派ドキュメンタリー。環境問題に焦点を絞った『不都合な真実』の製作者と『ブラインドサイト ~小さな登山者たち~』のルーシー・ウォーカー監督が、ゴルバチョフ元旧ソ連大統領やカーター元アメリカ大統領などの証言を基に、世界に約2万3,000も存在するという核兵器の脅威を伝える。今やテロリストが核を求める時代となった現実に、世界中の戦争や紛争について改めて考えさせられる。

ストーリー:2009年、アメリカ合衆国のバラク・オバマ大統領が表明した「核なき世界」の構想。しかし、その一方で2010年現在、核兵器保有国は9か国、核兵器開発の技術を持つ国は40か国に上り、テロリストも核を手にすることができるという。その核の恐怖と実態について、ブレア、ムシャラフなど各国の首脳を務めた政治家や元CIA工作員が語る。

ポスター/チラシ

  • 映画『カウントダウンZERO』ポスター
    ポスター

スタッフ

プロデューサー: ローレンス・ベンダー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『カウントダウンZERO』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • カウントダウンZERO from キノ2 (2011年9月23日 22時34分)
    ★ネタバレ注意★  『不都合な真実』の製作陣が、核兵器の脅威に警鐘を鳴らす社会派ドキュメンタリー。  『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』のナレーターはマット・デイモンでしたが、この映画『カウントダウンZERO』のナレーターはゲイリー・オールドマンであります☆ このひとのナレーションもいいなぁ。名優はイクオル名ナレーターでもあるようです。  現在世界で核兵器を保有しているのは、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、イスラエル、中国、インド、パキスタン、北朝鮮の9カ国であるそうで ...[外部サイトの続きを読む]
  • カウントダウンZERO/歴史の生き証人たちが語る真実 from LOVE Cinemas 調布 (2011年9月4日 1時37分)
    『不都合な果実』の製作陣が今度は冷戦終了後の核兵器の脅威に着目した社会派ドキュメンタリーだ。現在の核兵器が置かれている状況などを多くの人物のインタビューを交えて紹介してゆく。監督は『ブラインドサイト ~小さな登山者たち~』のルーシー・ウォーカー。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • カウントダウンZERO from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2011年9月2日 0時7分)
    Countdown to Zero核の脅威を詳細なデータとインタビューによって検証する内容は、知れば知るほど背筋が凍る。大震災後の原発事故を目の当たりにしているだけに、その恐ろしさはただ事 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年8月29日の週の公開作品
  3. 『カウントダウンZERO』