シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
クレイジーズ
(C) 2010 Overture Films, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
THE CRAZIES
製作年:
2010年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2010年11月13日
(シネマサンシャイン池袋 ほか)
上映時間:
配給:
ショウゲート
カラー/SRD・SDDS・DTS/スコープサイズ

チェック:『ゾンビ』の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた『ザ・クレイジーズ』を基に製作されたパニック・ホラー。細菌兵器の影響で凶暴化した住民が互いを襲い始めた町を舞台に、感染者の恐怖と、感染封じ込めのため町ごと焼却しようとする軍隊の狂気を描く。『ダイ・ハード4.0』のティモシー・オリファント、『サロゲート』のラダ・ミッチェルらが出演。監督を『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』のブレック・アイズナーが務め、オリジナル版監督のロメロも製作総指揮に名を連ねている。

ストーリー:細菌兵器を積んだ軍用機が小さな町に墜落、ウイルスが漏れ出し、感染した住人たちが凶暴化し町はパニックに陥る。保安官デヴィッド(ティモシー・オリファント)は同僚らと共に脱出しようとするが、軍は事態を秘密裏に処理すべく町全体を封鎖。元は友人なのに襲ってくる感染者、町ごと焼却しようとする軍隊から、彼らは何とかして逃げようとするが……。

クレイジーズ
(C) 2010 Overture Films, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

写真ギャラリー

Overture Films/Photofest/ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『クレイジーズ』ポスター
    ポスター
  • 映画『クレイジーズ』チラシ
    チラシ
  • 映画『クレイジーズ』チラシ
    チラシ

スタッフ

製作総指揮・オリジナル脚本: ジョージ・A・ロメロ
プロダクションデザイン: アンドリュー・メンジース
衣装デザイン: ジョージ・L・リトル

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『クレイジーズ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「クレイジーズ」 from prisoner's BLOG (2012年4月17日 8時53分)
    軍用ウィルスが漏れて感染した村人は殺人鬼になり、それを軍がまた封じ込め抹殺しようとする。ミクロの殺人鬼とマクロの殺人鬼の脅威が平行して描かれ、そこからの絶望的な脱出行が軸になる。 感染者は見た目あまりゾンビとあまり変わりないが、殺せるし蘇ってこないのが... ...[外部サイトの続きを読む]
  • クレイジーズ from 晴れたらいいね~ (2011年6月2日 0時56分)
    73年のA.ロメロ監督のオリジナルは未見です。リメイクの割には、よくできてたと思う。というか、元の設定がよかったのか?狂った感染者が襲ってくるの恐怖とそれをもみ消すべく抹殺 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画【クレイジーズ】 from Chateau de perle (2010年12月10日 3時36分)
    【クレイジーズ】 公式サイト  監督 ブレック・アイズナー 出演 ティモシー・オリファント、ラダ・ミッチェル、ジョー・アンダーソン、ダニエル・パナベイカー、他 細菌 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「クレイジーズ」 from 元・副会長のCinema Days (2010年12月1日 6時33分)
    (原題:THE CRAZIES )可もなく不可もなしのホラー編である。元ネタになったジョージ・A・ロメロ監督の「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」(73年)は観ていないので、この映画がどれだけ本来の主題を打ち出しているのか分からないが、本作単体として評価す... ...[外部サイトの続きを読む]
  • クレイジーズ from スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 (2010年11月24日 23時33分)
    ★ ホラーじゃない ビックリ箱を観たいんじゃない、ホラーを観たいんだ。 この監督は「わっ!」と脅かすのがホラーだと勘違いしてるんじゃないのか?そう言いたくなる程に繰り返されるビックリ演... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2010年11月8日の週の公開作品
  3. 『クレイジーズ』