シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
フード・インク
(C) Participant Media
英題:
FOOD,INC.
製作年:
2009年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2011年5月7日
(川越スカラ座 ほか)
上映時間:
配給:
アンプラグド
カラー/アメリカンビスタ/ドルビーデジタル

チェック:アメリカの食品産業の現状に警鐘を鳴らし、第82回アカデミー賞ドキュメンタリー長編賞にノミネートされアメリカで話題を呼んだ注目作。普段口にしている食べ物の生産過程を追う中で、大量消費と大量生産の時代に農業や畜産業が巨大な生産工場と化した現実や、食の市場を牛耳る企業の実態を浮き彫りにする。アメリカの食事情に言葉を失うと同時に、日本でも食品偽装問題など食の安全が問われる中、改めて食のあり方を考えさせられる一作だ。

ストーリー:普段口にしている食べ物はどのように生産され、消費者の元に届けられているのか? 広大な農地で行われるアメリカ流の農業スタイルは、より安く効率良く作物を収穫するためのもののはずだった。しかしそれがもたらしたのは、一部の巨大企業が市場を牛耳るいびつな業界構造や、遺伝子組み換え食品などだった。そんなアメリカ食品産業の驚がくの実態が映し出される。

フード・インク
(C) Participant Media

動画

映画『フード・インク』予告編

写真ギャラリー

Photofest/Magnolia Pictures/ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『フード・インク』ポスター
    ポスター
  • 映画『フード・インク』チラシ
    チラシ
  • 映画『フード・インク』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『フード・インク』野菜のミニチュアストラップ
    野菜のミニチュアストラップ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『フード・インク』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ごはんがあぶない。『フード・インク』を観たよ【映画】 from カフェビショップ (2013年4月16日 6時54分)
    「フード・インク」 あらすじ・内容 食品産業の話。 食べ物ってのは、いつまでもイメージとしてはのどかな農園で お百姓さんが季節ごとに野菜を作ってるとか、 酪農家が肉を育ててるみたいな牧歌的なものを思い浮かべるんすけど、 今はもう食物ってのは工業製品で… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『フード・インク』食べ物を作ることは、工業じゃない from Healing (2011年11月10日 3時16分)
    フード・インク 日本に忍びよる!? 巨大企業による食の工業化を予習 本年度アカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門ノミネートに続き、 第32回エミー賞ニュース&ドキュメンタリー部門を2部門受賞している フード・ドキュメンタリーです。 エミー賞はもともと、その年の優れたTVドラマに与えられる賞として有名ですが、 TVやインターネット ...[外部サイトの続きを読む]
  • ★ 『フード・インク』 from 映画の感想文日記 (2011年4月14日 23時28分)
    2008年。アメリカ。/メダリオンメディア/アンプラグド/カフェグルーヴ/ "FOOD, INC.".   ロバート・ケナー製作・監督。  食料品の生産システムの工業化についての映画は、かつて、『いのちの食べ方』というすぐれたドキュメンタリー映画があり、あの ...[外部サイトの続きを読む]
  • フード・インク from 佐藤秀の徒然幻視録 (2011年4月14日 21時19分)
    公式サイト。原題:Food,Inc.。ロバート・ケナー監督、エリック・シュローサー、マイケル・ポーラン。マクドナルドハンバーガーから始まる大量工業食品のアメリカのドキュメンタリー映 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • フード・インク/自分の身を守るために知ろう! from LOVE Cinemas 調布 (2011年1月29日 3時7分)
    第82回アカデミー賞ドキュメンタリー長編賞にノミネートされた問題作。アメリカの食品が作り出される過程を映し出し、文字通りフード・インク=食料生産工場の実態を明らかにしていく。スーパーに並ぶ殆どすべての製品にコーンが使われているなど、極限まで効率化された結果が生み出すひずみには驚かざるを得ない。監督はロバート・ケナー。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年5月2日の週の公開作品
  3. 『フード・インク』