シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

ショパン 愛と哀しみの旋律

公式サイト:http://www.chopin-movie.com/
ショパン 愛と哀しみの旋律
(C) 2002, A Jerzy Antczak Production, All Rights Reserved.
英題:
CHOPIN: DESIRE FOR LOVE
製作年:
2002年
製作国:
ポーランド
日本公開:
2011年3月5日
上映時間:
配給:
ショウゲート
カラー

チェック:数々の名曲を生み出し、今もなお世界中で愛される天才作曲家フレデリック・ショパンの運命と愛に翻弄(ほんろう)された半生を描いた伝記ドラマ。祖国ポーランドを離れ、長期にわたって病に苦しみながらも美しい至高の音楽を生み出し続けたショパンと、恋多き女として名をはせたジョルジュ・サンドとの運命的な愛を紡ぐ。世界的チェリスト、ヨーヨー・マ、『戦場のピアニスト』の演奏で知られるヤーヌシュ・オレイニチャクら豪華アーティストが奏でる名曲の数々が全編を彩る。

ストーリー:祖国ポーランドを逃れ、たどり着いたパリでは作曲家として認められず失意の底にいたショパン(ピョートル・アダムチク)は、女流作家ジョルジュ・サンド(ダヌタ・ステンカ)と出会う。彼女の情熱にのまれるように愛が始まり、ショパンは次々と名曲を生み出していく。しかし、サンドの子どもたちはショパンとの愛にのめりこむ母を快く思っておらず……。

ショパン 愛と哀しみの旋律
(C) 2002, A Jerzy Antczak Production, All Rights Reserved.

動画

映画『ショパン 愛と哀しみの旋律』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ショパン 愛と哀しみの旋律』ポスター
    ポスター
  • 映画『ショパン 愛と哀しみの旋律』チラシ
    チラシ
  • 映画『ショパン 愛と哀しみの旋律』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ショパン 愛と哀しみの旋律』オリジナルポストカード
    オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ショパン 愛と哀しみの旋律  (2002) ▼ from どんくらの映画わくわくどきどき (2011年3月12日 3時50分)
    ショパンの甘美なメロディからは想像できないほど騒々しい映画。怒鳴り声やきちがいじみた笑い声にバカ騒ぎ。事実に沿っているのかも知れないが短気な人ばかり出てきていさかいばかり見せられた。 今回観たの... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショパン 愛と哀しみの旋律 from LOVE Cinemas 調布 (2011年3月12日 3時12分)
    世界中で愛されているピアノの詩人・フレデリック・ショパンの半生を描いた伝記ドラマ。作家ジョルジュ・サンドとその子供たちをも巻き込んだ愛憎劇だ。主演はピョートル・アダムチク、共演に『カティンの森』のダヌタ・ステンカ。監督・脚本をイェジ・アントチャクが務める。誰でも知っているショパンの名曲の数々に思わず聞き入ってしまう。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ショパン 愛と哀しみの旋律」 天才は、なぜ女に振り回され、早死にするのか・・・。 from ゆきがめのシネマ、試写と劇場に行こっ!! (2011年2月25日 0時33分)
    今日は、「ショパン 愛と哀しみの旋律」の試写会に行ってきました。 ストーリーは、 祖国ポーランドを逃れ、パリに辿り着いたショパン。作曲家としての名声を手にしつつあったショパンだったが、パリでは認められず失意の底にいた。そんな時、パリ社交界の寵児である女流作家 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年2月28日の週の公開作品
  3. 『ショパン 愛と哀しみの旋律』