シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
花子の日記
(C) 花子の日記製作委員会
製作年:
2011年
製作国:
日本
日本公開:
2011年11月26日
上映時間:
配給:
ウィザード
カラー

チェック:瀬戸内海に位置する人間より牛の数が多いという香川県小豊島を舞台に、日本人父娘と韓国人父娘の4人が最高ブランド和牛の精子をめぐる騒動に巻き込まれていく姿を描く人間ドラマ。『グラキン★クイーン』の松本卓也が脚本と監督を手掛け、風光明媚(めいび)な瀬戸内海の自然を背景に、日本が世界に誇る最高級の牛をモチーフにした異色ドラマをテンポ良く描出。娘役の倉科カナ、牛狂いの父親役の永島敏行、水野美紀ら実力派の共演も見もの。

ストーリー:瀬戸内海にある小豊島で最高の肉牛を育てるために長年研究に没頭する吾朗(永島敏行)は、5年に1度の肉牛大会で肉牛部門、種牛部門の両方で念願のダブル受賞を果たす。そんな牛に没頭する父親が大嫌いな一人娘の花子(倉科カナ)が島に戻ると、何かワケがありそうな韓国人父娘が現われ、吾朗の牛に興味を示し……。

花子の日記
(C) 花子の日記製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『花子の日記』ポスター
    ポスター
  • 映画『花子の日記』チラシ
    チラシ
  • 映画『花子の日記』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『花子の日記』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 松本卓也監督インタビュー:映画『花子の日記』について【1/3】 from INTRO (2011年11月25日 17時57分)
    バカ映画、お好きですか?しかもちょっぴりハートフルで変態風味ときたら見逃す手はない!『花子の日記』は2010さぬき映画祭の優秀企画賞&準グランプリ受賞、2011ゆうばり国際ファンタスティック映画祭コンペティション部門に選出された堂々たる経歴を持つ作品だ。香川、大阪の上映を経て11/26(土)の東京公開を控えた松本卓也監督に『花子の日記』の魅力について、牛肉の部位にならって切り分けつつ伺ってみた。【1/3】 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年11月21日の週の公開作品
  3. 『花子の日記』