シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ALWAYS 三丁目の夕日'64

公式サイト:http://www.always3.jp/
ALWAYS 三丁目の夕日'64
(C) 2012「ALWAYS 三丁目の夕日'64」製作委員会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年1月21日
上映時間:
配給:
東宝
カラー

チェック:『ALWAYS 三丁目の夕日』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』に続く、昭和の東京を舞台にしたヒューマン・ドラマの第3弾。昭和39年の東京の一角で、東京オリンピックや新幹線開通に沸く住民たちの姿を映し出す。三丁目の住民たちをシリーズではおなじみの吉岡秀隆や堤真一、小雪などが演じ、森山未來や大森南朋などの新キャストが集結。メガホンを取るのは、VFXの第一人者でもあり、本シリーズのほか『SPACE BATTLESHIP ヤマト』などを手掛ける山崎貴。最新のVFXで再現された懐かしい風景に加えて、心温まる人情や活気なども含めた昭和の空気を心ゆくまで堪能したい。

ストーリー:昭和39年、日本中が高度経済成長と東京オリンピックに沸く中、東京・夕日町三丁目はいつものように住民たちが和気あいあいと暮らしていた。小説家の茶川(吉岡秀隆)は間もなく新しい家族を迎えようとしており、鈴木オートの則文(堤真一)も事業を軌道に乗せ、三丁目中が活気にあふれていた。しかし、そんな中転機を迎える人もいて……。

ALWAYS 三丁目の夕日'64
(C) 2012「ALWAYS 三丁目の夕日'64」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』ポスター
    ポスター
  • 映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』チラシ
    チラシ
  • 映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・VFX:
原作: 西岸良平
脚本: 古沢良太
音楽: 佐藤直紀

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ALWAYS 三丁目の夕日'64』の映画ニュース

  • 俳優の伊藤淳史が、実在の住職による体験記を映画化した『ボクは坊さん。』(10月公開)で主演を務めることが明らかになった。原作は、コピーライター・糸井重里が編集長を...てイッセー尾形ら個性的なキャストたち。『ALWAYS 三丁目の夕日'64』で監督助手を務めるな...
  • 第27回東京国際映画祭クロージング上映作品の『寄生獣』完成報告会見が30日、六本木のアカデミーヒルズで行われ、本作の主題歌が、人気バンドBUMP OF CHICKENの書き下ろし新...が参加したのをきっかけに、山崎監督作品『ALWAYS続・三丁目の夕日』『ALWAYS 三丁目の夕日...
  • 『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ全3作が一挙放送!
    失われた昭和の東京の風景を再現し、そこで暮らす市井の人々の喜怒哀楽を描いて大ヒットとなった『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ全3作が、WOWOWプライムで6月7日に一挙放送...される。 第1作『ALWAYS 三丁目の夕日』は、東京タワー建設途中の...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ALWAYS 三丁目の夕日'64 from 晴れたらいいね~ (2012年8月30日 1時9分)
    これね、8月の新作DVDだと思ってたんだけど、7月だった…。観たのも、お盆の前かそれくらいです。私も、思いっきり昭和の人です。でも、まだまだ…(笑・ごまかす)このシリーズは ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ALWAYS 三丁目の夕日'64」 父と子のいい話(゜▽゜*) from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2012年7月31日 0時2分)
    山崎貴監督による大ヒット「ALWAYS」シリーズの第3弾[E:sign01] 東 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ALWAYS 三丁目の夕日'64 やっぱこれだねー from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2012年7月10日 13時14分)
    昨日ナイトショーで観たこの作品を紹介します。 【題名】 ALWAYS 三丁目の夕日'64 【鑑賞手段】 映画館 【おすすめ度】 超おすすめ!! 【あらすじ】  オリンピック開催 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ALWAYS 三丁目の夕日'64 (3D) from エンターテイメント日誌 (2012年3月12日 10時16分)
    評価:B 前作に僕は最低評価のFをつけた。 ALWAYS 続・三丁目の夕日 いま ...[外部サイトの続きを読む]
  • ALWAYS 三丁目の夕日’64 from POCKET BASE (2012年2月19日 20時34分)
    古き良き昭和の時代を舞台に、夕日町三丁目の住人たちを描いた映画『ALWAYS』シリーズの第3弾。前作『ALWAYS 続・三丁目の夕日』から約5年後となる、1964年を舞台にした『ALWAYS 三丁目の夕日'64』を観てきた。 前2作ともに面白かったこともあり、今作にも期待をしていたのだが、予想を裏切らず、安心して観ていられる、予定調和の上に成り立つ面白さ。こういうの結構好き。 タイトルにもなっている1964年の主な出来事といえば、東海道新幹線の開通や東京オリンピックの開催。当然これらは映画... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年1月16日の週の公開作品
  3. 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』