シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
親愛なるきみへ
(C) 2010 DEAR JOHN, LLC. All rights reserved.
英題:
DEAR JOHN
製作年:
2011年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2011年9月23日
上映時間:
配給:
プレシディオ
カラー

チェック:短い休暇で帰省した軍人の青年が偶然出会った女子大生と恋に落ちて激しく愛し合うが、やがて訪れる切ない運命に翻弄(ほんろう)されていく姿を描くピュア・ラブストーリー。『きみに読む物語』のニコラス・スパークス原作による恋愛小説を基に、『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレムがこまやかな心理描写を大切に映像化。主人公の男女を『G.I.ジョー』のチャニング・テイタム、『赤ずきん』のアマンダ・セイフライドがさわやかに演じ切り、忘れられない恋や大切な人を思う気持ちを、確かな表現力で見せていく繊細な演技も見逃せない。

ストーリー:2週間だけの休暇ではあったが、故郷に帰ってきた軍人のジョン(チャニング・テイタム)は、ある日、海に落ちたバッグを拾ったことがきっかけで、その地を訪れていた大学生サヴァナ(アマンダ・セイフライド)と知り合う。ほどなく彼らは深く愛し合うが、サヴァナは大学、ジョンは任地へ戻らなければならなかった。その後、手紙で連絡を取り合っていた彼らに、アメリカ同時多発テロが起こり……。

動画

映画『親愛なるきみへ』予告編

写真ギャラリー

Screen Gems Inc./Photofest/ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『親愛なるきみへ』ポスター
    ポスター
  • 映画『親愛なるきみへ』チラシ
    チラシ
  • 映画『親愛なるきみへ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『親愛なるきみへ』「ライジングウェーブ エターナル(ソリッドブルー)」サンプル
    「ライジングウェーブ エターナル(ソリッドブルー)」サンプル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『親愛なるきみへ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「親愛なるきみへ」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2012年4月18日 13時47分)
    関連記事はここ。 Tweet <script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2495062&pid=878224583"></script><noscript><a href=&quot… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『親愛なるきみへ』★ラストシーンに救われた想いがしました。 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年4月6日 23時46分)
        映画レビューしました。(ネタバレ表示なしです) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id340308/rid26/p1/s0/c1/   作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/156838/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。     機内で、映... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 親愛なるきみへ from 晴れたらいいね~ (2012年3月17日 18時47分)
    急に、忙しくなってしまって、どたばたと更新します…。あの映画もこの映画も、観に行けるんでしょうか?てな状態です。(時間はつくるもんですけどねぇ)ラッセ・ハルストレム監 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 親愛なるきみへ from キノ2 (2011年10月20日 21時22分)
    ★ネタバレ注意★  リチャード・ジェンキンスはズルイ(>_<)!  出てくるだけでいつも泣かされてしまいます。  ニコラス・スパークス著『きみを想う夜空に』(未読)をもとに、名匠ラッセ・ハルストレム監督が映画化。  主演はチャニング・テイタムとアマンダ・セイフライドですが、セイフライドはともかく、テイタムの方は、『G.I.ジョー』を観ていないわたしにとって、専ら『僕が結婚を決めたワケ』のアホ男のイメージだったわけですが、この映画では渋かったです。  同じくスパークス原作である『きみ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『親愛なるきみへ』| 今年最高のラブストーリー。 from 23:30の雑記帳 (2011年10月14日 21時20分)
    始まって10分で、誰もがジョン・タイリーに好感を持つでしょう。 その10分後には、誰もがサヴァナ・カーティスを好きになっているでしょう。 あらすじを最初の方だけ紹介します。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年9月19日の週の公開作品
  3. 『親愛なるきみへ』