シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

METライブビューイング/グラス《サティアグラハ》

公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/met/
METライブビューイング/グラス《サティアグラハ》
(C) Ken Howard / Metropolitan Opera
製作年:
2011年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2011年12月10日
上映時間:
配給:
松竹
カラー

チェック:『あるスキャンダルの覚え書き』などの映画音楽も手掛ける現代音楽の作曲家、フィリップ・グラスによる名作オペラ。インド独立の父であるガンジーの原点となった南アフリカを舞台に、ドラマチックな彼の人生を映し出す。演出を務めるのは、ロンドンの新進気鋭の演出家フェリム・マクダーモットとジュリアン・クローチ。名テノールリチャード・クロフトが、サンスクリット語で歌い上げる日本初上陸の美しい調べに酔いしれる。

ストーリー:19世紀末、インドの名家に生まれたガンジーは、弁護士として赴いた南アフリカで不当な差別を体験する。そのことがきっかけで、彼は白人優位の人種差別政策への抵抗運動に目覚める。やがて非暴力、不服従を意味する「サティアグラハ」の方針を打ち出したガンジーは、インド系移民への理不尽な差別に対する権利回復運動のためにさまざまな行動を起こす。

ポスター/チラシ

  • 映画『METライブビューイング/グラス《サティアグラハ》』ポスター
    ポスター

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • METライブビューイング:サティアグラハ ガンジーの思想家としての覚醒をスペクタルな反復音楽で表現。 from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2011年12月10日 20時46分)
    現代音楽家 フィリップ・グラスの作品。 彼の反復音楽の音といえば、ソロでのピアノによる作品群あるいは映画「コヤニスカッティ」を思い出してしまう。 特に後者では、エレクトロニクス全編ガチガチのモノトーンな「音」郡 に気が狂いそうになった(笑) が今回... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2011年12月5日の週の公開作品
  3. 『METライブビューイング/グラス《サティアグラハ》』