シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ロボット
(C) 2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
ENDHIRAN THE ROBOT
製作年:
2010年
製作国:
インド
日本公開:
2012年5月12日
(渋谷TOEI ほか)
上映時間:
配給:
アンプラグド
カラー/16:9ワイドスクリーン/ドルビーデジタル

チェック:最先端VFX、ド派手なアクション、マサラムービーならではの絢爛(けんらん)さを融合させたカオスな世界観が評判となり、世界興収100億円を超えるヒットをマークしたSFアクション。自身を無残に破棄した博士をうらむ超高性能ロボットが引き起こす暴走劇が繰り広げられていく。インド映画界のスーパースターとして日本でも知られる『ムトゥ踊るマハラジャ』のラジニカーントが、天才博士と狂気に支配されたロボットを一人二役で熱演する。監督は、『ジーンズ/世界は2人のために』などのシャンカール。

ストーリー:10年もの月日をかけて、バシー博士(ラジニカーント)は自分と同じ姿かたちをしたハイテク・ロボットのチッティ(ラジニカーント)を開発。さまざまなトラブルを巻き起こしながらも、人間社会の規律や習慣を学んでいくチッティだったが、次第に感情が芽生えるようになる。やがて、博士の恋人サナ(アイシュワリヤー・ラーイ)に心を奪われ、強引に彼女に気持ちを伝えようとするが、それが博士の逆鱗(げきりん)に触れて解体されてしまう。博士への激しい怒りと、サナへの絶ち切れぬ思いから、チッティは殺人マシンとなって復活を果たすが……。

ロボット
(C) 2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.

動画

映画『ロボット』5分12秒ノーカットダンスシーン!
映画『ロボット』予告編
映画『ロボット』完全版予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ロボット』ポスター
    ポスター
  • 映画『ロボット』チラシ
    チラシ
  • 映画『ロボット』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ロボット』インドのお香&オリジナルポストカード
    インドのお香&オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

スタント: ユエン・ウーピン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ロボット』の映画ニュース

  • 映画『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』『ザ・マスター』などの演技派俳優ホアキン・フェニックスが、ガス・ヴァン・サント監督の新作『ドント・ウォーリー・ヒー・ウォ...人気テレビシリーズ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」の製作総指揮者スティーヴ・ゴリンの制作...
  • 第87回アカデミー賞長編アニメ賞を受賞したディズニー映画『ベイマックス』(2014)が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(21時~)にて12月23日に地上波初放送されることが...亡くした天才少年・ヒロと、兄が作ったケアロボット・ベイマックスの間に生まれる絆を描いた感...
  • 「第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考会が27日に都内で開催され、1万4,210人の応募者の中から、19歳の押田岳がグランプリに輝いた。 これまでに武田真治...生で今回が初応募。パフォーマンス審査ではロボットダンスのようなオリジナル“オシダンス”を、...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ロボット(2010/インド) from 晴れたらいいね~ (2012年10月14日 1時59分)
    これは、楽しみだった♪私の好きそーな映画でしたよぉ。制作費37億円って!!日本のSFより、そこらへんが違うなーと思う。ど派手にやっとりまして、後半大満足(笑)ワケわからんが ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ロボット」 インド映画の最高峰(^o^)丿 from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2012年10月13日 0時2分)
    インド最高の映画参上[E:sign03] 製作費37億円 興行収入100億円以上 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ロボット 完全版 from ダイターンクラッシュ!! (2012年10月8日 13時17分)
    2012年7月14日(土) 18:20~ キネカ大森2 料金:1000円(Club-C会員料金) 『ロボット』公式サイト 久しぶりのスーパースター・ラジニ。 オープニングの「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」とかいう掛け声と共にSUPERSTAR RAJNIと出てくるアイキャッチャー(?)が、その地味なものから派手派手しいものに代わっていた。 あの「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」てのは、ゴールデンハーベストの「どんどん、どんどん、ちゃらちゃちゃー、ちゃーちゃ、ちゃらちゃちゃー、ちゃーーーーぁ。」と同じくらい好きだっ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ラジニカーント(=神)降臨!『ロボット(完全版)』はアナタの人生観を変える大傑作 from For James Bond 007 Lovers Only (2012年6月10日 15時42分)
    ラジニカーント(=神)降臨!『ロボット(完全版)』はアナタの人生観を変える大傑作 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ロボット』完全版はロボット物ではない from 映画のブログ (2012年6月3日 14時37分)
    【ネタバレ注意】  日本の映画やドラマを見ると、友人と旧交を温めるのも、同僚とくだを巻くのも、恋人と語らうのも、たいてい舞台は酒場だが、インド映画『ロボット』には酒を飲むシチュエーションがち... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年5月7日の週の公開作品
  3. 『ロボット』