シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

少年は残酷な弓を射る

公式サイト:http://shonen-yumi.com/
少年は残酷な弓を射る
(C) UK Film Council / BBC / Independent Film Productions 2010
英題:
WE NEED TO TALK ABOUT KEVIN
製作年:
2011年
製作国:
イギリス
日本公開:
2012年6月30日
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー/35ミリ/1.85/ドルビーSRD

チェック:イギリスの女性作家に贈られる文学賞として著名なオレンジ賞に輝く、ライオネル・シュライバーの小説を映画化した家族ドラマ。息子がとある事件を起こしたことを機に、それまでの彼と自身の向き合い方を見つめ直し、悩み抜く母親の姿を静謐(せいひつ)かつ重厚に映し出す。『フィクサー』のティルダ・スウィントンが、苦悩する母親にふんするだけでなく、製作総指揮も担当。メガホンを取るのは『モーヴァン』で注目を集めた、リン・ラムジー。衝撃的展開と殺伐としたムードに圧倒されるだけでなく、親と子の関係についても深く考えさせられる。

ストーリー:自由を重んじ、それを満喫しながら生きてきた作家のエヴァ(ティルダ・スウィントン)は、妊娠を機にそのキャリアを投げ打たざるを得なくなる。それゆえに生まれてきた息子ケヴィン(エズラ・ミラー)との間にはどこか溝のようなものができてしまい、彼自身もエヴァに決して心を開こうとはしなかった。やがて、美少年へと成長したケヴィンだったが、不穏な言動を繰り返した果てに、エヴァの人生そのものを破壊してしまう恐ろしい事件を引き起こす。

少年は残酷な弓を射る
(C) UK Film Council / BBC / Independent Film Productions 2010

動画

映画『少年は残酷な弓を射る』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『少年は残酷な弓を射る』ポスター
    ポスター
  • 映画『少年は残酷な弓を射る』チラシ
    チラシ
  • 映画『少年は残酷な弓を射る』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・製作総指揮:
プロダクションデザイン: ジュディ・ベッカー
衣装デザイン: キャサリン・ジョージ
音響デザイン: ポール・デイヴィス
キャスティング: ビリー・ホプキンス

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『少年は残酷な弓を射る』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【少年は残酷な弓を射る】究極の「かまってちゃん」 from 映画@見取り八段 (2013年2月14日 14時44分)
    少年は残酷な弓を射る~ WE NEED TO TALK ABOUT KEVIN ~     監督: リン・ラムジー    出演: ティルダ・スウィントン、ジョン・C・ライリー、エズラ・ミラー 公開: 2012年6月30日 2013年1月10日。DVD観賞。 何とも不気味で後味悪く、虚しさでいっぱいにな… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 少年は残酷な弓を射る from 晴れたらいいね~ (2013年1月26日 16時56分)
    映画の題材として「母と息子」というのはよく取り上げられ、色々観てるわけです。この映画、母と息子の異常な感じがしてるやつでして…。実際に、息子を持つ母親でもある私は、ど ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • We Need to Talk About Kevin (少年は残酷な弓を射る) from Cinema Review シネマ・レビュー (2013年1月16日 19時25分)
    We Need to Talk About Kevin (2011) ★★★☆☆ (UK) 日本語タイトル: 少年は残酷な弓を射る official site: http://shonen-yumi.com/ Starring: Tilda Swinton(ティルダ・スウィントン), Ezra Miller(エ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「少年は残酷な弓を射る」 母に愛されたい故に・・・・・ from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2012年12月28日 0時21分)
    我が子が怖い・・・ 主演を務めたティルダ・スウィントンの迫真の演技が高い評価を受 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『少年は残酷な弓を射る』を観た【映画】 from カフェビショップ (2012年12月16日 7時5分)
    「少年は残酷な弓を射る」 少年は母親にかまって欲しくて問題行動を起こす。 これはなんといっていいのやら。 母親に見捨てられたくない少年が 舐め腐ったことをし続けるという 非常に見ててストレスがかかるドラマだったなあ。 父親にはいい顔して、 母親には… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年6月25日の週の公開作品
  3. 『少年は残酷な弓を射る』