シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
42~世界を変えた男~
(C) 2013 LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.
英題:
42
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2013年11月1日
上映時間:
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

チェック:黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記ドラマ。白人の世界だったメジャーリーグに飛び込み、偏見や差別に屈することなく奮闘した彼の姿を描く。監督は、『L.A.コンフィデンシャル』の脚本家としても知られるブライアン・ヘルゲランド。テレビドラマ「FRINGE/フリンジ」などのチャドウィック・ボーズマンが、ジャッキーを快演。親身になって彼を支えたドジャースの重役ブランチ・リッキーを、名優ハリソン・フォードが徹底した人物リサーチと特殊メイクを施して演じ切っている。

ストーリー:1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と契約、彼をメジャーリーグ史上初の黒人メジャーリーガーとして迎える。だが、白人以外には門戸を開かなかったメジャーリーグにとって彼の存在は異端なものでしかなく、チームの選手たちはもちろん、マスコミや民衆からも糾弾される。そんな状況ながらも、背番号42を誇るようにプレーするジャッキーの姿は次第に人々の気持ちを変えていく。

42~世界を変えた男~
(C) 2013 LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

映画短評

  • 清水 節
    「倍返し」ブームへの大いなるアンチテーゼ
    ★★★★
    »読む«閉じる

     時代を変えた生き様。白人文化であったベースボールが、有色人種に門戸を開く上でキー・パーソンとなった男の物語だ。近代メジャーリーグにおいて黒人初のプレーヤーとなり、後に全球団共通の永久欠番となった背番号42、ジャッキー・ロビンソン。易しい語り口で説く脚本・監督のブライアン・ヘルゲランドは、たった1つのテーマを繰り返し強調する。それは、激しい差別にただひたすら耐えた事実だ。
     
     奴隷制度は廃止されても人種隔離法の下、公然と差別が行われていた第2次大戦直後。MLBに大抜擢されたロビンソンは、チーム内での排斥、対戦相手からの罵倒、観客の野次に、耐え抜く。奴らと同じレベルで闘わない。彼を見初めたドジャースGMブランチ・リッキーに託された「やり返さない勇気」を守り通すプロセスが胸を打つ。無抵抗の精神こそがメジャーリーグに新たな時代を切り拓いた。
     
     構成は『あまちゃん』のようだ。主人公は成長することなく彼の存在に触れて周囲が変わっていくのだから。報復の連鎖の虚しさが忘却され始め、鬱屈した人々にカタルシスを与えるため勧善懲悪のテーゼが甦る兆しもある中、この映画の存在はスマッシュヒットだ。

  • なかざわひでゆき
    信念がなければ何も始まらない、変わらない
    ★★★★
    »読む«閉じる

     黒人初のメジャー・リーガー、ジャッキー・ロビンソンの実話。有色人種の置かれた社会的立場や世間の反応など、今となっては実感としてなかなか伝わりづらい当時の過酷な状況を生々しく織り込みつつ、人間の揺るぎない信念が社会全体の意識に変革をもたらしていく過程を、当事者である個人の視点から見つめた作品といえよう。

     まずは、ジャッキーの人生において最も重要な時期、つまりドジャースとの契約からメジャー・デビューまでの2年間に物語の焦点を絞ったブライアン・ヘルゲランド監督(脚本も兼任)の采配を評価したい。そのおかげで、当時の人種差別の根深さ、その壁に挑戦した彼の苦難というものが、説得力を持って語られることとなった。

     理不尽な差別や非難にも反論することなくじっと耐え、自らの実力と謙虚な態度で大衆の尊敬と支持を勝ち取ったジャッキーの姿にも胸を揺さぶられるが、来るべき公民権運動の時代を見据えた上で彼の才能と人間性に賭けた球団オーナー、ブランチ・リッキーの先見の明にも感心する。信念を持ち続けるのは決してたやすいことではないが、しかしそれがなければ何も始まらない、変わらないことを痛感させてくれる。

動画

映画『42~世界を変えた男~』予告編

写真ギャラリー

Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『42~世界を変えた男~』ポスター
    ポスター
  • 映画『42~世界を変えた男~』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 42 ~世界を変えた男~ from 映画のメモ帳+α (2016年5月15日 0時10分)
    42 ~世界を変えた男~(2013 アメリカ) 原題   42 監督   ブライアン・ヘルゲランド 脚本   ブライアン・ヘルゲランド 撮影   ドン・バージェス 音楽   マーク・アイシャム 出演   チャドウィック・ボーズマン ハリソン・フォード       ニコール・ベハーリー クリストファー・メローニ アンドレ・ホランド       ルーカス・ブラック ハミッシュ・リンクレイター ライアン・メリマン       ブラッド・バイアー ジェシー・ルケン アラン・テュディック ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「42 世界を変えた男」 from 元・副会長のCinema Days (2013年11月25日 6時35分)
    (原題:42)薄味かつ大味な映画だ。ただ考えてみると、こういう偉人伝を扱ったハリウッド映画において納得できるものに出会ったことはあまりない。ひょっとすると企画前の段階で“この人は実にエラかった”という定説が確定してしまい、映画独自の視点で掘り下げる余地... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「42~世界を変えた男~」全球団の永久欠番 from soramove (2013年11月23日 11時33分)
    映画「42~世界を変えた男~」★★★★ チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、 ニコール・べハーリー、クリストファー・メローニ  アンドレ・ホランド出演 ブライアン・ヘルゲランド監督 128分、2013年11月1日より公開 2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画 (原題/原作:42) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「黒人 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「42 世界を変えた男」:時代なんかパッと変わる。 from 大江戸時夫の東京温度 (2013年11月10日 0時0分)
    映画『42 世界を変えた男』は、古き良きハリウッド映画の伝統を今に伝える良心作。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 42~世界を変えた男~ from 佐藤秀の徒然幻視録 (2013年11月7日 21時23分)
    ふたりはシンパシィ 感じてた♪ 公式サイト。ブライアン・ヘルゲランド監督、チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー、クリストファー・メローニ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年10月28日の週の公開作品
  3. 『42~世界を変えた男~』