シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件

公式サイト:http://www.dee-movie.com/
王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件
(C) 2010 Huayi Brothers Media Corporation Huayi Brothers International Ltd. All Rights Reserved
英題:
DETECTIVE DEE AND THE MYSTERY OF THE PHANTOM FLAME
製作年:
2010年
製作国:
中国/香港
日本公開:
2012年5月5日
(シネマート新宿)
上映時間:
配給:
太秦
カラー/シネマスコープ/ドルビー/3ミリ

チェック:外交官として日本に赴任したこともある作家ロバート・ファン・ヒューリックによる人気探偵小説「ディー判事」シリーズを、香港のヒットメーカー、ツイ・ハーク監督が映画化。中国史上初の女帝誕生の裏に隠された陰謀を、最先端のCG技術と香港映画界の重鎮サモ・ハン・キンポー直伝の華麗なアクション・シーンを融合させて描く。怪事件に挑む唐王朝時代に実在した判事には、『インファナル・アフェア』シリーズでおなじみのアンディ・ラウ。共演にはカリーナ・ラウ、リー・ビンビン、レオン・カーフェイら香港・中国の豪華キャストが顔をそろえる。

ストーリー:紀元689年、中国史上初の女帝となる則天武后(カリーナ・ラウ)の即位を目前に控え、人体が突然発火して焼き尽くされる事件が勃発(ぼっぱつ)。犠牲者は全員政権における重要な人物で、その謎を解明するため、並外れた知性を持ち武術のエキスパートであるディー・レンチェ判事(アンディ・ラウ)に白羽の矢が立つ。やがてディーは、武后の権力のシンボルとして建設されている仏塔「通天仏」に隠された秘密に迫るが……。

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件
(C) 2010 Huayi Brothers Media Corporation Huayi Brothers International Ltd. All Rights Reserved

動画

映画『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』ポスター
    ポスター
  • 映画『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』チラシ
    チラシ
  • 映画『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』海外版オリジナルミニポスター
    海外版オリジナルミニポスター

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

アクション監督: サモ・ハン・キンポー
衣装デザイン: ブルース・ユー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』を観た【映画】 from カフェビショップ (2013年1月18日 7時3分)
    「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」 いやー、いいっすねえ。 邦題が良い感じですね。 人体発火怪奇事件ときたもんだ。 まるで江戸川乱歩の怪人二十面相か、 少年探偵団かってかんじでそそるじゃないすか。 しかも、舞台は則天武后の時代。 大昔です。 … ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ブラック・ブレッド』『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』 ムービープラス・アワード2012 from 映画のブログ (2013年1月14日 17時53分)
    ムービープラスが実施しているムービープラス・アワード 2012。  その4部門に投票したので、内容を紹介する。  投票に当たっては、例によって当ブログで未紹介の作品であることを心掛けた。  すなわ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」 続編はなし? from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2013年1月8日 0時8分)
    隠れた名作をご紹介[E:sign03] 香港アカデミー賞13部門ノミネート、監督 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件 ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2012年10月15日 3時8分)
    古代中国を舞台に人が内部から燃え上がって焼け死ぬという怪事件を追う。天にそびえたつ通天仏などスケール感があってあざやかな色調の映像が美しい。ワイヤーアクションを使ったアクションシーンも満載の娯楽... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 王朝の陰謀 -判事ディーと人体発火怪奇事件- from ダイターンクラッシュ!! (2012年7月8日 15時1分)
    2012年7月7日(土) 15:30~ キネカ大森2 料金:1000円(Club-C会員料金) 『王朝の陰謀 -判事ディーと人体発火怪奇事件-』公式サイト 映画配給会社の売る気が微塵も感じられない、はっきり言って見る気がうせるようなタイトルの本作は、ツイ・ハーク監督、アンデイ・ラウ主演、レオン・カーファイ、カリーナ・ラウ共演、アクション監督サモ・ハン・キンポーと、日本でもその名を知られている連中が関わっている。 「蜀山奇博 天空の剣」のセルフ・リメイク「天上の剣」で、衰え振りを天下に曝け出したツイ・ハ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年4月30日の週の公開作品
  3. 『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』