シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
恐怖と欲望
英題:
FEAR AND DESIRE
製作年:
1953年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2013年5月3日
(オーディトリウム渋谷 ほか)
上映時間:
配給:
株式会社アイ・ヴィー・シー
モノクロ/スタンダード

チェック:巨匠スタンリー・キューブリック監督が、デビュー作とされる『非情の罠』以前に手掛けた戦争ドラマ。戦時中、極限状態にある兵士たちが次第に人間らしさを失い、狂気の領域に踏み込んでいく過程を描く。『結婚しない女』の監督としても知られ、最近は役者として活躍するポール・マザースキーらが出演。完璧を目指すキューブリック監督自身がすべてのプリントを封印し、今まで公表されなかった幻の作品のパワーに圧倒される。

ストーリー:空軍所属のコービー中尉(ケネス・ハープ)、マック軍曹(フランク・シルヴェラ)、シドニー二等兵(ポール・マザースキー)、フレッチャー二等兵(スティーヴ・コイト)は、戦地で敵に撃墜されてしまう。敵陣の森に墜落した彼らは、いかだで川を下って脱出するというプランを立てる。だが、翌日4人は洗濯中の女性(ヴァージニア・リース)に見つかり……。

恐怖と欲望

動画

映画『恐怖と欲望』予告編

写真ギャラリー

Joseph Burstyn / Photofest / Zeta Image

ポスター/チラシ

  • 映画『恐怖と欲望』ポスター
    ポスター
  • 映画『恐怖と欲望』チラシ
    チラシ
  • 映画『恐怖と欲望』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・製作・撮影・編集:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『恐怖と欲望』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『恐怖と欲望』 (1953) from 相木悟の映画評 (2014年11月11日 10時34分)
    禁断のスタンリー・キューブリック初監督作、ついに公開! よもやこんな日がこようとは。 映画界で一身に尊敬を集める大巨匠スタンリー・キューブリック。その幻であった初監督作が、まさかの劇場公開である。一般的にキューブリックのデビュー作は『非情の罠』(55... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 恐怖と欲望 from 別冊 社内報 (2013年7月28日 10時25分)
    スタンリー・キューブリック幻のデビュー作。 反戦映画にありがちな、気が狂ってしまう若い兵士が登場。 1953年のカメラワークは、白黒の不気味さを増します。 バージニア・リースが木に縛られるのが、いい。 ■ 蠍座にて ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「恐怖と欲望」:封印を解いちゃった・・・ from 大江戸時夫の東京温度 (2013年7月3日 21時44分)
    スタンリー・キューブリックのデビュー作は『非情の罠』('55)とされていますが、 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年4月29日の週の公開作品
  3. 『恐怖と欲望』