シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

大阪外道 -OSAKA VIOLENCE-

大阪外道 -OSAKA VIOLENCE-
(C) 石原映画工場
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2015年7月11日
上映時間:
パブリシティ:
ブラウニー
カラー

チェック:大阪の下町を舞台にヤクザすらおののく2人のアウトローの血なまぐさい闘争を描き、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012でグランプリ受賞のバイオレンスムービー。外道と非道と称される男たちがついに遭遇し、ヤクザを巻き込んだ三者が対立し戦う様子を、12歳の少年の視点で映す。新鋭の石原貴洋がメガホンを取り、『THE CODE/暗号』などの林海象監督がプロデュースを担当。登場人物たちの激しくも悲しい生きざまも見どころ。

ストーリー:12歳の少年マサシが暮らす大阪の下町。そこには、ヤクザすらおじけづく外道と非道の2人の男が存在していた。人から最低の方法で金を巻き上げる外道と度胸満点の非道。ある日、非道の息子が家出したことをきっかけに、外道、非道、さらにはヤクザも絡んだ戦いが始まり……。

大阪外道 -OSAKA VIOLENCE-
(C) 石原映画工場

映画短評

  • くれい響
    大阪・下町カーストで生きる子供たち
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ゆうばりファンタ・グランプリや欧米でのDVD化など、一部で熱狂的に支持されながら、なかなか観られなかった「大阪バイオレンス」が東京進出。ヤクザからもらった小学生の小遣いを高校生がカツアゲし、それをチンピラがむしり取る、スクールカーストならぬ、大阪・下町カーストが描かれる冒頭から漂う、ただならぬ雰囲気。『ストレート・アウト・オブ・ブルックリン』や『ギャングス』のような荒削りな素人っぽさが味であるが、あくまでも目線は12歳の少年という斬新さ。「もし、是枝監督がヤクザ映画を撮ったら?」ともいえる、ただならぬ才能を目の当たりにした。

ポスター/チラシ

  • 映画『大阪外道 -OSAKA VIOLENCE-』ポスター
    ポスター

スタッフ

脚本・撮影・編集・音響効果・監督:
プロデューサー: 林海象
音楽: 今村左悶
特殊メイク: 仲谷進

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年7月6日の週の公開作品
  3. 『大阪外道 -OSAKA VIOLENCE-』