シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

エンド・オブ・ホワイトハウス

公式サイト:http://end-of-whitehouse.com/
エンド・オブ・ホワイトハウス
(C) 2013 Olympus Productions,Inc
英題:
OLYMPUS HAS FALLEN
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2013年6月8日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間:
配給:
アスミック・エース
カラー

チェック:『完全なる報復』『マシンガン・プリーチャー』などのジェラルド・バトラーがプロデューサーと主演を務めたアクション。大統領を人質にホワイトハウスを占拠するテロリストたちを相手に、元シークレット・エージェントの男がたった一人で戦いを挑んでいく。『トレーニング デイ』『ザ・シューター/極大射程』のアントワーン・フークアが監督を務め、名優モーガン・フリーマンや『ダークナイト』などのアーロン・エッカートら、実力派が共演。ド派手な見せ場に加え、国際情勢を巧みに盛り込んだリアルな説定も見ものだ。

ストーリー:シークレット・サービスとして大統領の護衛にあたるも、大統領夫人の命を守ることができなかったマイク(ジェラルド・バトラー)。それから2年後、彼はホワイトハウス周辺を担当する警備員となっていた。そんな中、独立記念日を迎えたホワイトハウスをアジア人のテロリスト・グループが占拠し、大統領の解放と引き換えに日本海域からの米海軍撤収と核爆弾作動コード開示を要求する。特殊部隊による救出作戦が失敗に終わるのを目の当たりにしたマイクは、一人でホワイトハウスに飛び込んでいくが……。

エンド・オブ・ホワイトハウス
(C) 2013 Olympus Productions,Inc

映画短評

  • 中山 治美
    今年の米国映画の傑作が出ちゃいました
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    冒頭の、ジェラルド・バトラーVS.アーロン・エッカートのボクシングシーンでテンションUP。ほか、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオら演技派俳優が織りなすサスペンス・アクションだ。しかも北朝鮮のテロリストがホワイトハウスを占拠するというタイムリーな内容で、9.11を思い出せと言わんばかりの、空からの襲撃に製作陣たちの本気度が伺える。現在の北朝鮮にここまでの戦争能力はないだろうと思いつつ、意外にあっさり劇中のような手段でホワイトハウスを乗っ取れるのではないか?と思わせるリアルさに身が震えた。『G.I.ジョー バック2リベンジ』を観た直後だっただけに、尚更、本作の完成度の高さが救いとなった。

動画

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』特報

写真ギャラリー

FilmDistrict / Photofest / Zeta Image

ポスター/チラシ

  • 映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』ポスター
    ポスター

スタッフ

プロデューサー: ジェラルド・バトラー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『エンド・オブ・ホワイトハウス』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『エンド・オブ・ホワイトハウス』の感想 ジェラルド・バトラー無双な映画 from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2016年9月29日 23時0分)
    ホワイトハウス陥落――今回ご紹介する映画:『エンド・オブ・ホワイトハウス』(原題「OLYMPUS HAS FALLEN」)オススメ度:★★★☆☆(三ツ星)予告編動画 『エンド・オブ・ホワイト ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『エンド・オブ・ホワイトハウス』を見た【映画】アントワーン・フークア監督、ジェラルド・バトラー主演、テロリストに占拠されたホワイトハウスを舞台にしたサスペンス・アクション from カフェビショップ (2014年1月29日 7時28分)
    これぞ戦場の空気! これだこれ、俺が待ってたのはこれだぜえと 水を得た魚のように敵をナイフで銃で格闘で 容赦なく片付けていく主人公。 めっちゃくちゃ楽しそうなんすよ。 ホワイトハウスが攻撃されて、 大統領が人質になるという米国最大の危機なのだが、 主人… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「エンド?オブ?ホワイトハウス」 あらすじ&ネタバレ 続編決定 from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2013年12月4日 0時5分)
    「マシンガン・プリーチャー」、「マーヴェリックス 波に魅せられた男たち」のジェラ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『エンド・オブ・ホワイトハウス』 これをやってはいけない from 映画のブログ (2013年7月26日 22時47分)
    優れた創作者には、現実に起きることを見通す力があるのだろうか。  月刊「創」の篠田編集長は、映画『さよなら渓谷』を観た驚きを同誌2013年7月号に綴っている。1998年に帝京大ラグビー部員が起こした事... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「エンド・オブ・ホワイトハウス」:「ダイ・ハード」にしちゃえば? from 大江戸時夫の東京温度 (2013年7月12日 23時7分)
    映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』は、2時間きっちりと楽しませてくれる娯楽作。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年6月3日の週の公開作品
  3. 『エンド・オブ・ホワイトハウス』