シネマトゥデイ

LIFE!
(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
英題:
THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2014年3月19日
(TOHO シネマズ 日劇 ほか)
上映時間:
1時間55分
配給:
20世紀フォックス映画
カラー

チェック:凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、ベン・スティラー監督・主演で描くヒューマンドラマ。夢を諦め、写真雑誌の写真管理部で働く地味な中年男性が、ひょんなことからニューヨークをたち世界中を巡る旅を繰り広げる様子をファンタジックに映し出す。物語の鍵を握るカメラマン役で『ミルク』などのショーン・ペン、主人公の母親役で『愛と追憶の日々』などのシャーリー・マクレーンが共演。壮大なビジュアルや、主人公のたどる奇跡のような旅と人生に目頭が熱くなる。

ストーリー:雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターはカメラマンを捜す旅へ出る。ニューヨークからグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤへと奇想天外な旅がウォルターの人生を変えていく。

LIFE!
(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

映画短評

  • くれい響
    ウェス・アンダーソンにも通じるセンスの良さ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    まるで自己啓発映画みたいな売り方をされているが、お題は過去にスピルバーグやロン・ハワード、ゴア・ファービンスキーらの名が挙がりながら頓挫したファンタジーのリメイク。そんな難題にハズレなしの“監督ベン・スティラー”が挑んだだけに、とにかく本気度が伺える。
    出版や映画だけでなく、各業界震撼中のアナログからデジタルへの移行という進行形の問題をテーマに、随所にブッ込んでくる毒っ気は若干抑え目。一方、画作りや音楽の使い方など、ベンが敬愛するウェス・アンダーソン監督作ばりのセンスの良さが光る。だが、アンダーソン作品同様、まとまりの良さが、どこかパンチ不足に感じてしまうところが難点である。

  • 森 直人
    ベン・スティラー流、もはや「芸術」だ!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    乱暴に言えば、ベン・スティラーが「芸人」から「アーティスト」へ転化してみせた一本だろう。『ズーランダー』を頂点に置く“スティラー史観”からすると立派過ぎるが、独自の才気が発揮された傑作には違いない。

    ベースは『虹を掴む男』だが、ダニー・ケイの映画からは65年以上。『LIFE』誌の休刊(実際は07年)を背景にメディアの移行期というテーマを導入しつつ、内容もモラトリアム中年の通過儀礼に改造。とにかく現代性が高い。

    小ネタも爆発しており、「トム少佐」の前フリからデヴィッド・ボウイの名曲「スペース・オディティ」を驚きの形で使用するシーンは超鳥肌もの! むろん単純に、元気の出る映画としてもおすすめ。

  • なかざわひでゆき
    コツコツと真面目に生きる人々こそ素晴らしい!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     かつて「虹を掴む男」として映画化された物語の現代版。地味で気弱で不器用な中年男が、奇想天外な冒険旅行を通じて逞しく成長していく。
     とはいえ、本作は“勇気をもって一歩踏み出せば誰でも成功できる、誰でも夢が叶う”などと無責任なことは言わない。むしろ、その他大勢の名も無き人々の努力と献身があるからこそ、誰かが成功できる、誰かが夢を叶えられる。だからこそ、たとえ日陰者でもありのままの自分に誇りを持つべきだと語りかける。
     現代社会の不公平に批判の目を向けつつ、決して前向きなユーモアを失うことなく、自由奔放な表現力で“真面目に生きる”人々へエールを送るベン・スティラーの演出は見事というほかない。

動画

映画『LIFE!』特報
映画『LIFE!』特報
映画『LIFE!』予告編
映画『LIFE!』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『LIFE!』ポスター
    ポスター
  • 映画『LIFE!』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・製作: ベン・スティラー
製作総指揮: G. マック・ブラウン
プロダクション・デザイナー: ジェフ・マン
衣裳デザイナー: サラ・エドワーズ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『LIFE!』の映画ニュース

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『LIFE!/ライフ』を観た【映画】ベン・スティラー監督・主演のヒューマンアドベンチャードラマ from カフェビショップ (2014年8月17日 7時48分)
    いやー、気分が良くなる映画だったなあ。 音楽がいい。 映像がいい。 お話もいい話。 良いものの詰め合わせで 見終わった時、気分がすごく良くなる映画だった。 デビッド・ボウイのメイジャートムなんて もう今は改めて聞こうと思うことはないんだけど、 いや、曲… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「LIFE!」一歩踏み出す勇気、そして映画的な創造世界 from soramove (2014年4月7日 23時10分)
    「LIFE!」★★★★☆ ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、 ショーン・ペン、シャーリー・マクレーン出演 ベン・スティラー監督、 115分 2014年3月19日公開 2013,アメリカ,20世紀フォックス映画 (原題/原作:THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「雑誌『LIFE』 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ウォルター・ミティの秘密の生活。または、虹を掴む男 / 映画【LIFE!】を観た」 from NEW WAY.NEW LIFE (2014年4月7日 8時40分)
    Pictures & Photos from Life! (2013) - IMDb via kwout映画【LIFE!】を観ていたので、感想を少し ...[外部サイトの続きを読む]
  • LIFE! from Some Like It Hot (2014年4月6日 19時43分)
    ■「LIFE!/The Secret Life Of Walter Mitty」(2013年・アメリカ) 監督=ベン・スティラー 主演=ベン・スティラー クリステン・ウィグ アダム・スコット シャーリー・マクレーン ショーン・ペン  ダニー・ケイ主演のクラシック「虹を掴む男」(1947)に... ...[外部サイトの続きを読む]
  • LIFE! from ダイターンクラッシュ!! (2014年4月4日 0時9分)
    2014年4月1日(火) 13:10~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1100円(ファーストデー) パンフレット:未確認 ジェイソン・ボーン。 『LIFE!』公式サイト 妄想ばかりしている映画なのかと思っていたが、実際に冒険を開始する。 冴えない容姿のベン・スティラーだが、映画の終わりのほうでは、割といい男に変貌している。 逃げずに踏み込むことが大切だ。 お勧め度:☆☆☆ 妄想度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク