シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
REDリターンズ
(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
英題:
RED 2
製作年:
2013年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2013年11月30日
上映時間:
配給:
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
カラー

チェック:引退した元スパイたちの活躍を描いた、人気アクション『RED/レッド』の続編。至って静かに日々を過ごしていた元CIAの敏腕エージェントが、仲間らと行方不明の小型爆弾を追いながら事件の裏に潜む巨悪に挑む。ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンら名優たちが前作に続いて登場。さらにアンソニー・ホプキンス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、イ・ビョンホンという豪華な面々が共演。老いてますます盛んを地で行くようなノリや見せ場を堪能できる。

ストーリー:恋人サラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)と一緒に生活し、諜報(ちょうほう)活動から縁遠い毎日を過ごしていた元CIAのフランク(ブルース・ウィリス)。しかし、かつての仲間マーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)が関わった小型核爆弾をめぐる冷戦時代の極秘計画が原因となったトラブルが持ち上がる。解決の手掛かりを追い求め、フランクはサラ、マーヴィンと共にヨーロッパへと足を運ぶが……。

REDリターンズ
(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『REDリターンズ』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『REDリターンズ』“若造に世界が救えるか!!”特製手ぬぐい
    “若造に世界が救えるか!!”特製手ぬぐい

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

プロダクションデザイナー: ジム・クレイ
視覚効果監修: ジェームズ・マディガン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『REDリターンズ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「RED リターンズ」 あらすじ&ネタバレ 続編期待 from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2014年7月4日 0時7分)
    引退した元スパイたちの活躍を描いた、人気アクション『RED/レッド』の続編[E: ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『REDリターンズ』を見た【映画】ブルース・ウィリス、ヘレン・ミレンら豪華キャスト集結、引退したCIAエージェントたちが活躍するアクション・コメディ from カフェビショップ (2014年6月1日 20時9分)
    気高いオババ、ヘレン・ミレンがかっこいい。 以上です。 てな感じの映画だったなあ。 引退した老スパイたちのアクション映画の第2弾ってことらしい。 1作目も見たような気がするけども、 まったく内容を思い出せない。 どうだったかなあ。 ブルース・ウィルスはど… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「RED リターンズ」 from ここなつ映画レビュー (2014年1月16日 15時18分)
    娯楽作品。それ以上でもそれ以下でもない。だけど、アクションシーン、ガンファイト、カーチェイス、どれもイカしてるし、痺れる。老練なテクニックと、「老」が付くのが不思議な位の体力、気力。「老いてなお」というよりは、「老いて益々」というべきか。何にせよ、面白くて痛快。搭乗人物それぞれのキャラも立っていて、イイ感じ。 前作「RED」が面白かったので観に行った訳ですが、小難しい事は何もなく、頭と気持ちをリフレッシュさせるのにはちょうど良かった。狙い通りですな。 固定メンバーのブルース・ウィリス、ジョン ...[外部サイトの続きを読む]
  • REDリターンス from sailor's tale (2013年12月22日 21時42分)
    ヒット映画の続編はさらなるグレードアップが図られる。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • REDリターンズ from ダイターンクラッシュ!! (2013年12月21日 21時33分)
    2013年12月17日(火) 18:55~ 109シネマズ川崎5 料金:1000円(ポイント会員感謝の日) パンフレット:未確認 脱ぎたがりビョン吉、またも脱ぐ。 『REDリターンズ』公式サイト 「レッド/RED」の続編。 今回新参加のビョン吉。「G.I.ジョー」続き裸体を披露。出演の条件にするなど、露出狂としか思えん。 他愛の無い映画なのだが、少しばかり話が入り組んでいて、頭の悪い俺は、置いて行かれる感もありだが、全てはレクター博士の作戦だと考えると、話の辻褄は一気に合う。そのシナリオ通りに事が ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年11月25日の週の公開作品
  3. 『REDリターンズ』