シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
18歳以上がご覧になれます

ニンフォマニアック Vol.1

公式サイト:http://www.nymphomaniac.jp/
ニンフォマニアック Vol.1
(C) 2013 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31 APS, ZENTROPA INTERNATIONAL KOLN, SLOT MACHINE, ZENTROPA INTERNATIONAL FRANCE, CAVIAR, ZENBELGIE, ARTE FRANCE CINEMA
英題:
NYMPHOMANIAC
製作年:
2013年
製作国:
デンマーク/ドイツ/フランス/ベルギー/イギリス
日本公開:
2014年10月11日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
日本語字幕:
松浦美奈
配給:
ブロードメディア・スタジオ
カラー&モノクロ/シネマスコープ/ドルビーデジタル

チェック:『ダンサー・イン・ザ・ダーク』、『メランコリア』などの鬼才、ラース・フォン・トリアーがセックスを題材にして放つ2部作ドラマの前編。幼少時代から性に執着し、さまざまな男たちと体を重ねてきた女性の思春期から20代までの遍歴がつづられていく。ヒロインにふんする『アンチクライスト』などのシャルロット・ゲンズブールを筆頭に、ステラン・スカルスガルド、シャイア・ラブーフ、ユマ・サーマンといった豪華な顔ぶれが集結。実力派である彼らが繰り出すストーリー展開はもちろん、物議を醸した過激なセックス描写にも目を奪われる。

ストーリー:幼少時から自分の性器を意識していたジョー(シャルロット・ゲンズブール)は、15歳の時にバイク好きの青年ジェローム(シャイア・ラブーフ)に処女を奪われる。2年後、彼女は幼なじみのB(ソフィ・ケネディ・クラーク)と共に挑発的な服装で列車に乗り込んでは、男性を誘惑しては関係を持つゲームに興じるなど、過激で奔放な高校生活を送る。やがて印刷会社に就職したジョーは、そこでジェロームと再会。彼に恋心を抱くがほかの女性に奪われ、その反動から無数の男と体を重ねていくように……。

ニンフォマニアック Vol.1
(C) 2013 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31 APS, ZENTROPA INTERNATIONAL KOLN, SLOT MACHINE, ZENTROPA INTERNATIONAL FRANCE, CAVIAR, ZENBELGIE, ARTE FRANCE CINEMA

映画短評

  • 山縣みどり
    山崎ナオコーラさんには悪いが、人のセックスは笑えるよ。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    嗜虐的作品を作るラースの新作は、デカメロン風な笑劇。ヒロイン、ジョーが性への目覚めに始まる性遍歴を語り下ろすのだが、ネット文化が発達した今やショッキングでも何でもない。ニンフォマニアックを自認する彼女を媒体に監督は性を追求したかったのかもしれないが、「道」ともいえる真剣さでセックスに向き合う姿は滑稽。山崎ナオコーラさんには悪いが、人のセックスは笑えると自戒まじりに失笑した。さらに愉快なのが彼女の話を聞く老紳士で、彼の天然すぎるツッコミはラストへの布石。そして哲学的に聞こえても実は空虚という皮肉さ。演じるステラン・スカルスガルドの期待通りの変態ぶりはVol.2で発揮されるので、お見逃しなく!

  • ミルクマン斉藤
    色情狂のセックスはポリフォニーである!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    色情狂ジョー(C.ゲンスブール)と童貞書痴 (S・スカルスガルト)が交わす、極めて具体的な性的告白と百科全書的分析によって描かれる冒険物語はマルキ・ド・サドのスタイルを想起させ知的で痴的。ことにVol.1はジョーの若き日を演じるS.マーティンの“カラダを張った”というに収まらない魅力が爆発、人生の哀歓を体現する父親役C.スレイターに感嘆し、乱入寝盗られ妻U.サーマンに爆笑。デス・メタルとフランクが同列に並ぶ選曲も鮮烈だが、後半メインとなるのはバッハ、それも『惑星ソラリス』で使われたコラールで、壁にはA.ルブリョフ風のイコンまで。謎のタルコフスキー引用のワケはVol.2で明らかになるか?

ポスター/チラシ

  • 映画『ニンフォマニアック Vol.1』ポスター
    ポスター
  • 映画『ニンフォマニアック Vol.1』チラシ
    チラシ
  • 映画『ニンフォマニアック Vol.1』チラシ
    チラシ
  • 映画『ニンフォマニアック Vol.1』チラシ
    チラシ
  • 映画『ニンフォマニアック Vol.1』チラシ
    チラシ
  • 映画『ニンフォマニアック Vol.1』チラシ
    チラシ
  • 映画『ニンフォマニアック Vol.1』チラシ
    チラシ
  • 映画『ニンフォマニアック Vol.1』チラシ
    チラシ
  • 映画『ニンフォマニアック Vol.1』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ニンフォマニアック Vol.1』単券:ポストカード、セット券:クリアファイル
    単券:ポストカード、セット券:クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

共同製作総指揮: ベティーナ・ブロケンパー
視覚効果監修: ペーター・ヨルト
ストーリー監修: ヴィンカ・ウィーデマン
第二監督: アナス・レフン
プロダクションデザイナー: シモーヌ・グラウ・ルネイ
アートディレクター: アレクサンダー・シェラー
ヘアメイク: デニス・クヌーセン
ポストプロダクション監修: シャーロット・ブッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ニンフォマニアック Vol.1』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ニンフォマニアック Vol.1/意外とポップで楽しい?! from MOVIE BOYS (2014年11月24日 18時7分)
    『アンチクライスト』や『メランコリア』の鬼才、ラース・フォン・トリアー監督が色情狂の女性の人生を描いた問題作の前編。主人公ジョーを演じるのは同監督の『アンチクライスト』でも主演したシャルロット・ゲンズブール。若いころのジョーをステイシー・マーシンが演じている。ジョーと語り合いながら物語は進むが、その相手をこれまたトリアー監督作品の常連ステラン・スカルスガルドが演じた。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ニンフォマニアック Vol.1 from 映画三昧、活字中毒 (2014年11月14日 22時31分)
    ■ ヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞ニンフォマニアック Vol.1/NYMPHOMANIAC: VOL. I 2013年/デンマーク、ドイツ、フランス、ベルギー、イギリス/117分 監督: ラース・フォン・トリアー 出演: シャルロット・ゲンズブール/ステラン・スカルスガルド/ステイシー・マーティン/シャイア・ラブーフ/クリスチャン・スレイター 公式サイト 公開: 2014年1... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 ニンフォマニアック Vol.1 from 別冊 社内報 (2014年11月4日 16時11分)
    こういうキワモノっぽい作品には、普段映画を観に来ないと思われる層が足を運びます。 得てしてマナーが悪く、というか映画の観方を知らないのか。 今回も並びのおっさん、上映中にパカパカと携帯を開け閉め。 結構いいシーンでしたが物言いに向かいました。 期待具合によりますが、数学や生物学が必要な作品。 さて続きはどうなるどうなる!!? ■ 札幌劇場にて(札幌上映初日) ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ニンフォマニアック Vol.1」:セクソロジー・クロニクル from 大江戸時夫の東京温度 (2014年10月24日 23時34分)
    映画『ニンフォマニアック Vol.1』は、悪名高き(でも大江戸はかなり好きな)ラ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ニンフォマニアック Vol.1』 (2013) from 相木悟の映画評 (2014年10月18日 11時4分)
    問題児が投げかける色情狂時代、前編! 生命の根源でありながら(あるがゆえに)、タブー視される性描写。そこに果敢に挑んだセンセーショナルな一作の登場である。 本作は、数々の問題作、問題行動で名を馳せるデンマークの鬼才ラース・フォン・トリアー監督作。『ア... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2014年10月6日の週の公開作品
  3. 『ニンフォマニアック Vol.1』