シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

100万回生きたねこ

公式サイト:http://www.100neko.jp
100万回生きたねこ
(C) ノンデライコ、contrall、東風
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2012年12月8日
(シアター・イメージフォーラム ほか)
上映時間:
配給:
東風
カラー/HD

チェック:『LINE』などの小谷忠典が監督と撮影を担当し、絵本作家兼エッセイストの故・佐野洋子に迫ったドキュメンタリー。彼女の代表作であり、大ヒットを記録した絵本「100万回生きたねこ」を基に、同作の誕生秘話や作家の素顔を解き明かしていく。本作で佐野洋子は声のみの出演を果たし、個性派女優の渡辺真起子が絵本作家の幼少時の足跡を北京にたどる。作家と読者が混然一体となった壮大な物語に引き込まれる。

ストーリー:絵本「100万回生きたねこ」で有名な佐野洋子は、ガンを患い余命がおよそ1年程度であることを悟っていたが、いつもと変わらぬ生活を送っていた。ある日、彼女はふとその代表作が誕生した奇跡のような瞬間をまるで昨日のことのように口にする。一方、ある母親は自分の幼い息子と娘に昔自分が嫌いだったはずの「100万回生きたねこ」を読み聞かせていた。

100万回生きたねこ
(C) ノンデライコ、contrall、東風

動画

映画『100万回生きたねこ』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『100万回生きたねこ』ポスター
    ポスター
  • 映画『100万回生きたねこ』チラシ
    チラシ
  • 映画『100万回生きたねこ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『100万回生きたねこ』ポストカード
    ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・撮影:
プロデューサー・構成: 大澤一生
プロデューサー: 加瀬修一 / 木下繁貴
編集: 辻井潔
整音: 小川武

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『100万回生きたねこ』の映画ニュース

  • 俳優、ダンサーの森山未來が1日、所属事務所の有限会社・オフィス作から独立することを自身のオフィシャルサイトで発表。森山は女優、写真家の松田美由紀が代表取締役を務め...・アンド・アングリーインチ」(2012)、「100万回生きたねこ」(2013)などの舞台で活躍するも2013年1...
  • 女優の深田恭子が29日、都内で行われたミュージカル「100万回生きたねこ」の製作発表会にW主演を務める成河と出席。作品の内容にちなんで自身の恋愛事情に質問が及ぶも、「...ルした。(取材:坂田正樹) ミュージカル「100万回生きたねこ」は8月15日~30日まで東京芸術劇場にて上...
  • 森山未來&多部未華子、「勝手に演劇大賞2012」受賞!
    21日、WOWOWの無料放送番組「渋谷LIVE!ザ・プライムショー」が、2012年に上演された作品の中から視聴者が輝いていたと思う人と作品を選ぶ「勝手に演劇大賞2012」が発表され...「感性が向かわせた」というミュージカル「100万回生きたねこ」に出演中で、演劇の場での活躍を続けてい...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」 from 映画の中に猫がいる☆映画ライター渡まち子の【猫目線】レビュー (2013年1月20日 13時9分)
    ☆「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」ストーリー 絵本作家兼エッセイストの佐野洋子さんは、ガンで余命を宣告されていた。監督の小谷忠典は「顔を映さない」という条件で、佐野さんの最期の日々... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年1月17日 0時35分)
    100万回生きたねこ Special Box絵本作家・佐野洋子さんの最期の日々と読者の思いを記録した「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」。作家と読者が絵本を通して確かにつながっている ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2012年12月3日の週の公開作品
  3. 『100万回生きたねこ』