シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
春を背負って
(C) 2014「春を背負って」製作委員会
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年6月14日
上映時間:
配給:
東宝
カラー

チェック:日本映画界を代表する名カメラマンであり初監督作『劔岳 点の記』が絶賛された木村大作による人間ドラマ。笹本稜平の小説を原作に、これまでの生活を捨て亡き父が遺(のこ)した山小屋を継いだ青年と、それぞれに居場所を求め小屋に集う人々との交流や家族の絆を描く。山での暮らしや父を知る人々と接するうちに成長していく主人公を、松山ケンイチが熱演。共演には蒼井優、小林薫、豊川悦司ら実力派がそろう。立山連峰で長期ロケを行い山々の光景を映し出した映像は圧巻。

ストーリー:立山連峰で暮らしてきた長嶺亨(松山ケンイチ)は、山小屋を経営する厳しい父・勇夫(小林薫)に反発し都会で暮らしていたが、父が亡くなったため帰郷する。そこで気丈に振る舞う母やその姿を見つめる山の仲間、遭難寸前で父に救われ今は山小屋で働く高澤愛(蒼井優)らと接するうち、組織の歯車として働く今の生活を捨て山小屋を継ぐと決める。

春を背負って
(C) 2014「春を背負って」製作委員会

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    あなたの素直さが試されます。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    松山、蒼井、豊川、この三人の無邪気なまでの“ありのまま”さがじつに微笑ましい。でもこの多幸的なユルさはあまりに浮世離れしちゃいないか。脇役に至るまでみんな、人間は山に行けば浄化されるものだとハナから決めつけた、とにかく判ったような口しか利かない奴ばかり。まっとうで曇りのない台詞しか言わないし、それがどうにも薄っぺらすぎてイライラする。役者を何時間も山登りさせれば何かが変わる、と思いこんでる演出も大いに疑問(そのくせ山小屋シーンはスタジオ撮影って)。松ケンがしばしば見せる「俺、なんでこんなことやってるんだろ」的な、半ば演技することさえ疲れた表情が素晴らしくリアルである。

  • 山縣みどり
    心の汚れに気づかせてくれるクレンズ映画
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『劔岳 点の記』で厳しい冬山と対峙した男たちの苦行に感動した身なので、木村大作監督の新作にワクワク。その期待は、いい意味で、大きく裏切られた。監督が重きを置いたのはドラマティックな展開ではなく、立山連峰にある山小屋を軸に自然と寄り添いながら生きる人間の淡々とした営みだ。人によっては退屈と感じるかもしれないが、自然をあるがままに受け入れ、共存する姿勢を忘れてはならないと再確認させられた。合間に挿入される美しい風景、そして邪気のない登場人物を見ると汚れきった自分に気づき、猛反省しきり。最近、弾丸登山なんてのが流行しているらしいが危険な気が……。私は絶対に山小屋のひとときで心を浄化しようっと。

動画

映画『春を背負って』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『春を背負って』ポスター
    ポスター
  • 映画『春を背負って』チラシ
    チラシ
  • 映画『春を背負って』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・撮影・脚本:
製作: 石原隆 / 市川南
原作: 笹本稜平
音楽: 池辺晋一郎

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『春を背負って』の映画ニュース

  • 全国10か所の映画祭のディレクターが選考した結果を基に、審査委員長を務めるビートたけしが独断で選ぶ「第24回東京スポーツ映画大賞」のノミネーションが6日、決定した。 ...ぼくたちの家族』 松山ケンイチ『家路』『春を背負って』 浅野忠信『私の男』 染谷将太『WOOD JO...
  • 俳優の新井浩文(35)が28日、交際が伝えられていた女優の二階堂ふみ(20)と破局したと報じられた件について、自身のツイッターで言及した。 昨年10月に行われた映画『春を背負って...いたとの記述があったことを受け、新井は「春を背負ってのクランクアップ会見の時には左手薬指に指...
  • 【映画週末興行成績】『アナ雪』15回目の首位!『トランセンデンス』『渇き。』初登場もトップを維持!
    興行通信社が先月30日に発表した土日2日間(28日~29日)の全国映画動員ランキングでは、『アナと雪の女王』が15回目となる首位を獲得した。公開16週目の動員は20万4,445人...『呪怨 -終わりの始まり-』:1週目 7(4)『春を背負って』:3週目 8(6)『聖闘士星矢 LEGEND of S...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『春を背負って』 映画を観るのに大事なもの from 映画のブログ (2014年7月6日 15時14分)
    正直に告白しよう。  私は木村大作氏が苦手だった。  氏は名カメラマンである。美しい映像をカメラに収め、数々の名作映画を世に送り出した。その実績は誰もが知るところだ。  けれども、私は氏の仕事を敬遠してきた。氏の映像の素晴らしさを認めるのにやぶさかではないのだが、カメラマンが木村大作氏だと知ると、映画を観る気がなんとなく削がれたのである。  私がはじめて木村大作氏の仕事を意識し... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「春を背負って」 from 元・副会長のCinema Days (2014年7月2日 6時20分)
    いったい何十年前の映画を観ているのだろうかと思った。斯様にこの作品は古くさい。これを“雄大な山の風景をバックにしているから気にならない”と評する向きもあるのかもしれないが、私は全然納得しない。それ以前に、どうしてこのような作風の映画を現時点で作らなけ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「春を背負って」:教育映画風の優しさ from 大江戸時夫の東京温度 (2014年7月1日 23時55分)
    映画『春を背負って』は、木村大作監督作品第2弾。なぜあの激しい気性の木村さんから ...[外部サイトの続きを読む]
  • 春を背負って : ガチの映像とヒューマンドラマの融合 from こんな映画観たよ!-あらすじと感想- (2014年6月16日 21時1分)
    最近、月曜日に時間取れればイオンシネマ行っています。1,100円で観れるわけですから、お得感高いですよ。そんなわけで、今日はこの作品を観てまいりました。 【題名】 春を背 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『春を背負って』★雄大な立山とアットホームな“山小屋“と from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2014年6月16日 19時30分)
        作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161569/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   原作:笹本稜平   ~~映画は改変されています。 監督・撮影:木村大作   立山連峰で、CGに頼らない撮影をした作品 ―-というだけで、まず観たかった☆   山の話ですが 命知らずの登頂成功でもない... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年6月9日の週の公開作品
  3. 『春を背負って』