シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

人生は小説よりも奇なり

公式サイト:http://jinseiha.com/
人生は小説よりも奇なり
(C) Love is Strange, LLD
英題:
LOVE IS STRANGE
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年3月12日
(シネスイッチ銀座ほか)
上映時間:
配給:
コムストック・グループ
配給協力:
クロックワークス
製作会社:
SHOOTシネマ企画
カラー/ビスタサイズ

チェック:39年間連れ添いようやく結婚した男性同士のカップルが、同性婚への差別から仕事と家を失うものの互いを思い合う姿を描いたドラマ。人と暮らすことの難しさや理解し合える相手のいることの幸せをつづる。監督は、『あぁ、結婚生活』などのアイラ・サックス。出演は、『愛と追憶の日々』などのジョン・リスゴーと『スパイダーマン2』などのアルフレッド・モリナ。老カップルの苦悩の中に浮かび上がる愛情が胸に迫ると共に、舞台となったニューヨークの洗練された風景にも目を奪われる。

ストーリー:ニューヨーク、マンハッタン。39年間付き合ってきた画家のベン(ジョン・リスゴー)と音楽教師のジョージ(アルフレッド・モリナ)は、親せきや友人たちに祝福されながら結婚式を挙げた。ところが数日後、ジョージは同性婚を理由に勤務先の学校をクビになってしまう。収入が減り住まいを売ることになり、ジョージとベンはそれぞれ別の家に居候を始めるが、二人は互いの大切さに改めて気付き……。

人生は小説よりも奇なり
(C) Love is Strange, LLD

映画短評

  • 山縣みどり
    ショパンの名曲のように心に沁みてきます
    ★★★★
    »読む«閉じる

    同性婚が合法化されたニューヨークで挙式した男性カップルを軸に様々な世代と形の愛と悲しみをめぐるコミカルかつリアルな物語だ。主役がジョン・リスゴー&アルフレッド・モリーナなので快作なのは間違いないが、脚本も書いたアイラ・サックス監督の人間観察力が素晴らしい。叔父ベンを居候させることになった映画監督&小説家の夫婦の間に吹き始めるすきま風や思春期の息子の胸にわき上がる不満をちょっとした場面や台詞だけで観客に伝える演出の基本は、察しの哲学か? ブルース・リーの「考えるな、感じろ」じゃないけど観客は自然に登場人物の心境を「察する」こと間違い無し。ジョージが弾くショパンの名曲同様、心に沁みました。

動画

結婚したもののさまざまな問題が生じ…!映画『人生は小説よりも奇なり』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『人生は小説よりも奇なり』ポスター
    ポスター
  • 映画『人生は小説よりも奇なり』チラシ
    チラシ
  • 映画『人生は小説よりも奇なり』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『人生は小説よりも奇なり』デリセレクト ゲストソープ グリーンアップル
    デリセレクト ゲストソープ グリーンアップル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ケイト:
エリオット:
ロベルト:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『人生は小説よりも奇なり』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「人生は小説よりも奇なり」 from ここなつ映画レビュー (2016年3月15日 12時55分)
    39年間良きパートナーとして過ごし、愛し合ってきたベン(ジョン・リスゴー)とジョージ(アルフレッド・モリーナ)は、周囲に祝福されこの度同性同士で結婚することとなった。しかし、この結婚によってジョージは職を解雇され、家賃の支払いすらままならなくなった2人は、別々に親戚や知人の所で暮らすことを余儀なくされる。それぞれの生活、人間関係…、ゲイである人々の老いてからの生活を描いてはいるが、これらは全て、いつ、誰の身の上に起こってもおかしくない出来事なのだ。差別と偏見。それはあってはならないこと。無くて当たり前の世界 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年3月7日の週の公開作品
  3. 『人生は小説よりも奇なり』