シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ビトレイヤー
(C) The British Film Institute 2013
英題:
WELCOME TO THE PUNCH
製作年:
2013年
製作国:
イギリス/アメリカ
日本公開:
2013年5月4日
(新宿シネマカリテ ほか)
上映時間:
配給:
ファインフィルムズ
カラー/ドルビーデジタル

チェック:『グラディエーター』などの巨匠リドリー・スコットが製作総指揮を手掛けたクライム・サスペンス。激闘を繰り広げてきた捜査官と大物の犯罪者が、図らずも共に巻き込まれた巨大な陰謀に挑もうとタッグを組む姿を活写する。『つぐない』のジェームズ・マカヴォイと『キック・アス』のマーク・ストロングが、深い因縁で結び付く主要人物を熱演。メガホンを取るのは、日本未公開作『シフティー(原題) / Shifty』で注目された新鋭エラン・クリーヴィー。熱いドラマのみならず、スタイリッシュなビジュアルの中でさく裂するガン・アクションも見ものだ。

ストーリー:大物犯罪者ジェイコブ(マーク・ストロング)を追い掛けてきたものの、深手を負わされた上に逃げられてしまった捜査官のマックス(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな中、あるトラブルに巻き込まれた息子の身を案じたジェイコブが潜伏先から姿を現す。逮捕する絶好のチャンスだとしてすさまじい執念で彼を追うマックスと、その追撃を巧みにかわしていくジェイコブ。やがて、自分たちが政府と強大な謎の組織が関与する陰謀に巻き込まれているのを知った彼らは、一時的に手を結んで戦いに臨んでいく。

ビトレイヤー
(C) The British Film Institute 2013

動画

映画『ビトレイヤー』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ビトレイヤー』ポスター
    ポスター
  • 映画『ビトレイヤー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ビトレイヤー』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
製作総指揮: リドリー・スコット

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ビトレイヤー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ビトレイヤー」を見た【映画】 from カフェビショップ (2013年11月17日 20時17分)
    大根役者が揃ってる。 下手な役者しか出てこない。 意味のない間を入れてセリフを言う。 意味なく視線を外す。 意味ありげな表情をする。 ごちゃごちゃと意味のない動作をすることが 自然な演技だと勘違いした大根役者たちが 下手な演技をするもんだから、 なんか… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ビトレイヤー」 あらすじ&ネタバレ from ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て (2013年9月28日 0時3分)
    『グラディエーター』などの巨匠リドリー・スコットが製作総指揮を手掛けたクライム・ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ビトレイヤー from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2013年5月9日 0時30分)
    捜査官と大物犯罪者の奇妙な共闘を描くクライム・サスペンス「ビトレイヤー」。クールな映像、渋い役者と、なかなか見所がある。イギリス・ロンドン。捜査官マックスは大物犯罪 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:ビトレイヤー Welcome to the punch 珍しい イングランド発、警察 vs 犯罪者アクション。 from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2013年5月4日 0時41分)
    主演は、ジェームズ・マカヴォイ(写真:左) 「声をかくす人」での印象が良かったので期待。 そのマカヴォイ演じる捜査官マックス・ルインスキー。 大物犯罪者ジェイコブ・スタンウッド(マーク・ストロング 写真:左)との激しい攻防からオープニング。 イギリス... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2013年4月29日の週の公開作品
  3. 『ビトレイヤー』