シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
捨てがたき人々
(C) 2012「捨てがたき人々」製作委員会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2014年6月7日
上映時間:
配給:
アークエンタテインメント
カラー/HD/5.1ch

チェック:ジョージ秋山による原作コミックを基に、『ハゲタカ』などの大森南朋演じる生きることに飽きた男を主人公に人間の欲と業を赤裸々に描く人間ドラマ。不器量で自堕落な中年男がある女と出会い、苦悶(くもん)しながらも愛と幸せを見つけ出そうと生きる姿をつづる。監督は、俳優であり監督としても『誘拐ラプソディー』などを手掛ける榊英雄。主人公の相手を、『発狂する唇』などの三輪ひとみが演じるほか、滝藤賢一、田口トモロヲといった味のある俳優たちが共演。グロテスクなまでに欲と業を表す主人公を熱演する大森の役者魂に驚嘆する。

ストーリー:生に対して執着がなくなった男・狸穴勇介(大森南朋)は、生まれ故郷を訪れる。金も仕事もなく、不細工な勇介に、顔にあざのある女・岡辺京子(三輪ひとみ)だけが笑顔を見せてくれた。勇介は、無理やり京子と関係を持ち、そのままの勢いで同居してしまう。やがて家族を作ることになった二人は、生きることの幸せについて思考を巡らせる。

捨てがたき人々
(C) 2012「捨てがたき人々」製作委員会

映画短評

  • 中山 治美
    覚悟のR18+
    ★★★★
    »読む«閉じる

     俳優が監督であるという信頼感からだろう。ジョージ秋山の原作に負けじと俳優陣が潔く身も心もさらけ出す。゛映画でしか出来ないこと゛に挑もうとする志が見えるかのようだ。ただ原作の魅力である、宗教の教えと人間の本能を対比して描く奥深さを軽減したのは残念だが、人間の動物的な姿を強調することで、所詮心の底で考えているのは「金と食べ物とセックス」という人間のどーしようもなさがダイレクトに伝わってくる。
     娯楽作の多かった榊監督のターニングポイントとなることは間違いないが、大森南朋のやさぐれぶりが久々に見られたのも嬉しい。やはり彼は、狂気ある役でこそ色気が出る稀有な俳優である。

  • 森 直人
    ロマンポルノ的な「役者の映画」の熱作
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ジョージ秋山のボリューミーな後期傑作(97~99年発表)をいかに映画化するか――との難題に挑み、原作者の息子・秋山命は自問自答的な彷徨を核とするシンプルな脚本に削ぎ落とした。そのおかげで「役者の映画」としての強度に集中し得ている。

    原作の主人公は『おんなの細道 濡れた海峡』の三上寛みたいな容貌だが、しかし大森南朋×三輪ひとみは魂の格闘こそを浮上させる。そして美保純の起用という秋山原作『ピンクのカーテン』へのオマージュもあり、ロマンポルノの正統的後継と言える一本になった。

    監督・榊英雄は自らの出身地・五島列島を舞台に選び、私的ルーツ探究と宗教的寓話性を同時に付与した。間違いなく彼の代表作だ。

  • ミルクマン斉藤
    懊悩する下衆は性質が悪い。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    惰性で生き、惰性でセックスする、どうしようもない空虚さに囚われた主人公がレゾンデートルをこれみよがしに呟いてみせるのに辟易。いや、作者はそんな「空っぽさ」をこそ描こうとしているだろうが、対立項としての「罪と罰」やキリスト教的無償の愛がクリシェの範疇でしか扱われないので、単に下衆な破滅指向の男としか映らず、とてもそんなマッチョイズムには付き合ってられませんというのが正直なところ。ただそんなクズにこそのめりこむ女性というのも確かにいるわけで、その点で三輪ひとみ、美保純(ジョージ秋山=『ピンクのカーテン』という連想は嬉しい)、それに内田慈の肉体性はとてもリアルだ。…はい、私も下衆ですから。

ポスター/チラシ

  • 映画『捨てがたき人々』ポスター
    ポスター
  • 映画『捨てがたき人々』チラシ
    チラシ
  • 映画『捨てがたき人々』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『捨てがたき人々』オリジナルポストカード(2種)
    オリジナルポストカード(2種)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
脚本: 秋山命
音楽・主題歌: 榊いずみ
撮影: 宮川幸三
美術: 井上心平
照明: 木村明生
録音: 永口靖
編集: 清野英樹
助監督: 山口雄也
制作担当: 刈谷真

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『捨てがたき人々』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【映画】 捨てがたき人々 from 別冊 社内報 (2014年8月18日 16時0分)
    ジョージ秋山の原作に比べれば、大森南朋はかっこいいし、三輪ひとみはかわいい。痣があってもかわいいのだから、原作はこの時点で曲げねばならない。 五島列島は、こういう描き方をされて、そういうものだと皆さん理解しているのか、しているなら素晴らしい。 ■ 札幌劇場にて(札幌上映は今日から) ...[外部サイトの続きを読む]
  • 捨てがたき人々 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2014年8月16日 21時36分)
    公式サイト。ジョージ秋山原作、秋山命脚本、榊英雄監督。大森南朋、三輪ひとみ、滝藤賢一、内田慈、佐藤蛾次郎、寺島進、荒戸源次郎、美保純、田口トモロヲ、諏訪太朗。監督の故 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2014年6月2日の週の公開作品
  3. 『捨てがたき人々』