シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
サクラサク
(C) 2014 映画「サクラサク」製作委員会
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年4月5日
上映時間:
配給:
東映
カラー

チェック:実力派俳優緒形直人を主演に迎え、さだまさし原作の短編小説を映画化した感動の家族ドラマ。父親が認知症を発症したことにより、改めて家族の大切さを痛感した主人公が、もう一度絆を取り戻そうと奮闘する姿を映し出す。『利休にたずねよ』などの田中光敏が監督を務め、妻役に南果歩、父親役にベテランの藤竜也がふんする。原作者のさだ自身による主題歌はもとより、切なくも美しい人間模様が胸を打つ。

ストーリー:妻子を顧みず仕事に打ち込んできた会社員の俊介(緒形直人)は、妻(南果歩)との仲も修復が難しいほどに冷え切っていた。次第に息子(矢野聖人)や娘(美山加恋)との関係もぎくしゃくし、一家は崩壊寸前に思えた。そんな中、同居する父親(藤竜也)が認知症になり、俊介はそれまでバラバラだった家族を取り戻そうとある提案を持ち掛け……。

サクラサク
(C) 2014 映画「サクラサク」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    郷愁溢れる家族愛の物語は、一方で居心地の悪さも拭えず
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     仕事人間で家庭を顧みない父親、そんな夫に愛想を尽かした母親、フリーターの息子に勝手気ままな娘。日本のどこにでもいそうな機能不全家族が、祖父の痴呆症をきっかけに再生の道を歩む。
     祖父の幼き日の記憶をたぐり寄せる旅を通じ、いつの時代も変わらぬ家族の情というものを郷愁たっぷりに描く物語は、意外なくらい強く心に訴えかけてくるものがある。幼少期に注がれた愛情というのは、生涯を通じて心の拠り所になるものだ。
     ただ、様式美を意識し過ぎた演出と型にはまった役者の演技が物語の説得力を損ない、見る側の感情移入をことごとく妨げてしまうのは残念。古き良き日本映画の伝統を勘違いしてしまった結果にも思える。

動画

映画『サクラサク』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『サクラサク』ポスター
    ポスター
  • 映画『サクラサク』チラシ
    チラシ
  • 映画『サクラサク』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『サクラサク』B2ポスター
    B2ポスター

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作・主題歌: さだまさし
監督:
脚本: 小松江里子
音楽: 大谷幸
編曲: 渡辺俊幸

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『サクラサク』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『サクラサク』★枯れかかり家族の木に花咲かせたおじいちゃん from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2014年4月8日 0時51分)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163937/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   さだまさしさんの原作短編は、未読です。 「ごめんなさいと言いたかった。ありがとうと言いたかった。」のコピーに惹かれて鑑賞しました。   老父の認知症発症をきっかけに 息子は、父の記憶の地・福井に、家族で行くことにしました。 それは、初めての家族旅行であり、ほころんで... ...[外部サイトの続きを読む]
  • サクラサク from 佐藤秀の徒然幻視録 (2014年4月6日 20時18分)
    公式サイト。さだまさし原作、田中光敏監督。緒形直人、南果歩、矢野聖人、美山加恋、藤竜也、NAOTO、津田寛治、嶋田久作、佐々木すみ江、大杉漣。一家が目指す敦賀市の寺は原作者 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • サクラサク from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年4月6日 0時53分)
    解夏 (幻冬舎文庫) [文庫]父親の認知症をきっかけに家族の絆を取り戻すヒューマン・ドラマ「サクラサク」。オールロケでとらえた早春の北陸路が美しい。大手企業に勤める大崎俊介は ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年3月31日の週の公開作品
  3. 『サクラサク』