シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
最後の命
(C) 2014 beachwalkers.
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年11月8日
(新宿バルト9ほか)
上映時間:
製作:
beachwalkers.
企画:
fishwalking
制作プロダクション:
ブースタープロジェクト
配給:
ティジョイ
カラー/1:1.85

チェック:芥川賞を受賞した「土の中の子供」などの人気作家、中村文則の小説を実写化したドラマ。幼いころに異様な事件に巻き込まれたのを機に運命が狂った2人の男が、苦しみながらも希望を見いだす姿をサスペンスフルに描く。監督は、『まだ、人間』で注目を浴びた俊英・松本准平。主演を務めるのは、『ゆるせない、逢いたい』などの柳楽優弥と『サクラサク』などの矢野聖人。その脇を、りりィや滝藤賢一などの実力派が固める。濃密な物語と深遠なテーマに加え、キャストが繰り出す緊張に満ちたストーリー展開が印象的。

ストーリー:幼い時代に集団婦女暴行事件に巻き込まれ、その記憶に苦しみながら成長してきた桂人(柳楽優弥)と冴木(矢野聖人)。ある夜に思わぬ再会を果たした二人だったが、桂人の部屋で顔見知りだった女が殺された状態で発見される。警察の取り調べを受けることになった桂人は、刑事から冴木の名前を告げられ、彼がある事件の容疑者として全国指名手配中であることを知る。その事実に桂人が動揺する中、彼と冴木がひた隠してきた秘密や、これまで歩んできた人生があぶり出されていく。

最後の命
(C) 2014 beachwalkers.

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    脚本演出が物語を処理しきれていない感。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    少年期に目撃したセックス事件がトラウマになった男性二人と、その二人に引っ張られて精神の均衡を崩す一人の女の物語。トラウマにあくまで抗うほうの柳楽優弥は“普通の役回り”ではあるが、最近のぶっ飛んだ役柄に共通する熱度と濃さに溢れている。なのに、トラウマに振り回され他人の人生まで狂わせる矢野聖人の演技は表面的かつ軽くみえて、本来は表裏一体の関係性にある二人が水と油に見えてしまうのが難、いまひとつの狂気が欲しかった(ただし比留川游は好演)。そもそもこの物語、ミステリ的な趣向で語られるのが薄っぺらくみえる要因かも。いっそ原作を解体し、人物の心象にダイレクトに肉薄したほうがより映画的になったろう。

  • なかざわひでゆき
    トラウマという名の長いトンネルの先に何が見えるのか
    ★★★★
    »読む«閉じる

     とある殺人事件をきっかけとして、幼い頃に見てはいけないものを見てしまった2人の若者の、胸の奥にしまっていた深いトラウマが炙り出されていく。
     ひとつの出来事が全く違う形で主人公それぞれの心に暗い影を投げかけ、それがさらなる悲劇の連鎖を生み出す。ここでは性犯罪を重要なキーワードとしているが、これを例えば児童虐待やイジメ、さらには事故や天災などと置き換えることも可能だろう。
     人間は過去の経験を引きずる生き物であり、消したい記憶への対処は人によって違うかもしれないが、しかし誰もがその暗闇から抜け出そうと抗うもの。それが生きるという本能であり、本作はその核心と真摯に向き合っている。

動画

芥川賞作家・中村文則原作の「最後の命」を映画化!映画『最後の命』予告編
映画『最後の命』特報

ポスター/チラシ

  • 映画『最後の命』ポスター
    ポスター
  • 映画『最後の命』ポスター
    ポスター
  • 映画『最後の命』チラシ
    チラシ
  • 映画『最後の命』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
原作: 中村文則
主題歌: Cocco
エグゼクティブプロデューサー: 吉田正大
プロデューサー: 中林千賀子 / 三宅はるえ
脚本: 高橋知由
音楽: 小瀬村晶
撮影: 長野泰隆
照明: 児玉淳
録音: 尾崎聡
美術: 山本志恵
装飾: 野村哲也
衣装: 井出珠美
ヘアメイク: 本田真理子
編集: 鈴木理
音響効果: 小島彩
VFXスーパーバイザー: 石井教雄
助監督: 北川博康
制作担当: 星野友紀

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『最後の命』の映画ニュース

  • 直木賞候補にもなった貫井徳郎の傑作ミステリー小説「愚行録」が映画化され、主演を妻夫木聡、その妹役を満島ひかりが務めることが明らかになった。公開は2017年を予定して...めました。追い込まれて、追い込まれて出た最後の命の一滴を最後まで見つめていただければ幸い...
  • 俳優の柳楽優弥が8日、新宿バルト9で行われた映画『最後の命』の初日舞台あいさつに矢野聖人、比留川游、松本准平監督と共に登壇。約4年ぶりの単独主演作で務めた役を柳楽は...」と振り返っていた。(中村好伸) 映画『最後の命』は新宿バルト9ほかにて全国公開中...
  • 俳優の柳楽優弥が31日、都内で行われた映画『最後の命』の完成披露試写会に、矢野聖人、比留川游、松本准平監督と共に出席し、作品の内容にちなんで幼少期の衝撃的な思い出...を盛り上げていた。(取材/岸田智) 映画『最後の命』は11月8日より新宿バルト9ほか全国公開...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 最後の命 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2014年11月12日 20時18分)
    公式サイト。中村文則原作、松本准平監督。柳楽優弥、矢野聖人、比留川游、内田慈、池端レイナ、土師野隆之介、板垣李光人、りりィ、滝藤賢一、中嶋しゅう。所謂幼少時のトラウマ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年11月3日の週の公開作品
  3. 『最後の命』