シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

バードシャー テルグの皇帝

バードシャー テルグの皇帝
製作年:
2013年
製作国:
インド
日本公開:
2014年8月9日
(シネマート新宿 ほか)
上映時間:
後援:
駐日インド大使館
提供:
マクザム / アジア映画社 / アジアヴォックス
配給:
太秦
カラー/BD

チェック:インド映画界屈指のアクションとダンスの実力を誇る俳優、N・T・R・ラオ・ジュニアを主演に、兄の敵を討つべくマフィアのボスに対決を挑む主人公を描くアクション。バードシャー(王の中の王)と称される主人公が、マフィアの仕掛けた爆弾テロによって亡くなった兄の敵を討つべく、マフィアに復讐(ふくしゅう)するさまを歌やダンスを交えて描く。N・T・R・ラオ・ジュニアのシャープなダンスを堪能できるのはもちろん、ハリウッド映画のパロディーシーンなど見どころ満載。

ストーリー:カジノ経営者を父に持ち、バードシャー(王の中の王)と呼ばれるラーマ・ラオ(N・T・R・ラオ・ジュニア)。ラオは子供時代から警官になりたいと考えていたが、父がマフィアのボス、サードゥ・バーイの手下であるため、警官になる夢はかなわなかった。そんなある日、サードゥ・バーイが主導した爆弾テロ事件で兄が殺されてしまう。ラオは父と一緒に、サードゥ・バーイへのリベンジを誓う。

バードシャー テルグの皇帝

映画短評

  • なかざわひでゆき
    エンターテインメントのカオス、ここに極まれり!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     冒頭からワイヤーワーク炸裂の超絶アクションに度肝を抜かれ、たたみかけるようにコメディ、ロマンス、ミュージカル、サスペンス、社会派ドラマが入り乱れるエンターテインメントのカオスへと引きずり込まれる。荒唐無稽は当たり前なインド映画だが、このハイテンションで2時間38分を一気に見せ切ってしまうのは凄い。
     主演のNTRジュニアはお世辞にもイケメンとは呼べないが、その身体能力の高さは特筆もの。ハイパースピードのキレッキレなダンスは圧巻だし、超人的な肉弾スタントも惚れ惚れするほど。ヨーロッパロケの豊かな国際色も見どころ。しまいにはハリウッド映画のパロディまで登場するのだから、もうお腹いっぱいだ。

  • ミルクマン斉藤
    インド映画を観慣れた者でも唖然となる超高速&無節操さ。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    スクリーンで観てるのに「これ二倍速?」と錯覚させるほど常軌を逸したスピードでぶっちぎる170分。物語の全体像が判明するのは130分も経ってから。物語は何度も脇に逸れ、主筋を見失うこと数度。最後まで黒社会ものなのかラブコメなのかドタバタなのかも判然とせぬ、その異様さを観るだけでも価値がある。正直勢いだけの作劇だが、それでも退屈もさせず見せきっちまうんだから大したものだ。後半ほぼ準主役と化す警察長官の義弟とか、かなりトラッシュなホラー映画監督とか、脇役もかなりヘン。主演スターの祖父でありテルグ語映画の革新者NTRへのリスペクトも頻出するが、その歴史を知らぬ僕でも映画人の愛が感じ取れて微笑ましい。

動画

映画『バードシャー テルグの皇帝』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『バードシャー テルグの皇帝』ポスター
    ポスター
  • 映画『バードシャー テルグの皇帝』チラシ
    チラシ
  • 映画『バードシャー テルグの皇帝』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年8月4日の週の公開作品
  3. 『バードシャー テルグの皇帝』