シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

リルウの冒険

公式サイト:http://lilous-adventure.com
リルウの冒険
(C) リルウの冒険製作委員会
製作年:
2012年
製作国:
日本
日本公開:
2014年8月23日
(ユーロスペースほか)
上映時間:
提供:
スタジオブルー
配給協力:
マジックアワー
カラー/ステレオ/16:9

チェック:デビュー作『パーク アンド ラブホテル』で、第58回ベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞を受賞した熊坂出監督による寓話(ぐうわ)的人間ドラマ。一匹おおかみの主人公が、夢を見るのが日課というたった一人の大事な友人を助けようと奮闘する姿を描く。演技初挑戦のジャバテ璃瑠と仲村渠さえらを主人公に抜てきし、ベテランのりりィが幼い二人をサポート。夢と現実がないまぜになった展開と少女たちの友情に胸が熱くなる。

ストーリー:ギニア人で吟遊詩人の父と、日本人の母の間に生まれた小学5年生のリルウ(ジャバテ璃瑠)は、沖縄で暮らしている。周囲に迎合せずクラスでも孤高の存在である彼女は、いつも笑顔の級友こころ(仲村渠さえら)の沈んだ顔に気付く。放課後リルウが話し掛けると、こころは今までいつも見ていた夢が見られなくなったのだと告白する。

リルウの冒険
(C) リルウの冒険製作委員会

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    どうせならもっと野放図に!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    傑作『パーク アンド ラブホテル』の熊坂出第二作にしては疑問の残る出来。ギニア人ハーフの少女リルウと、「夢」を見ることができなくなった同級生こころとが心を通わす過程をいとも自然体に描く第一章は魅力あふれる。しかし現実の境界を超えて“夢の世界の冒険(?)”が展開する第二章は迷走としか思えない。「夢」なんてもともと辻褄など存在しないもの。その範疇に属する映画にしたって物語的・情感的な辻褄が合わなくて全く構わないと思うが、ビデオゲームだのテレポーテーションだの、もっと大きく「生と死」だの、いったん振った現実世界に属するファクターがあまりにも曖昧にしか回収されないのが勿体ない。

動画

映画『リルウの冒険』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『リルウの冒険』ポスター
    ポスター
  • 映画『リルウの冒険』チラシ
    チラシ
  • 映画『リルウの冒険』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・撮影・編集:
音楽: 清水靖晃
照明: 嶋猛
録音: 高橋一三
美術: 木村那帆
助監督: 鈴木伸之 / 竹原敦子
サウンドデザイナー: 古谷正志
サウンドエディター: 勝俣まさとし
プロデューサー: 高橋龍一 / 荒木ゆうみ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年8月18日の週の公開作品
  3. 『リルウの冒険』