シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ふたつの祖国、ひとつの愛 イ・ジュンソプの妻

ふたつの祖国、ひとつの愛 イ・ジュンソプの妻
(C) 2013 天空/アジア映画社/太秦
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年12月13日
(ポレポレ東中野ほか)
上映時間:
製作:
天空 / アジア映画社
配給:
太秦
カラー/HD

チェック:『台湾人生』などの酒井充子監督がメガホンを取り、39歳で亡くなった画家イ・ジュンソプさんと妻方子さんの国境を超えた愛に迫るドキュメンタリー。日本の朝鮮統治時代から第2次世界大戦、南北分断や朝鮮戦争という困難な時代に、愛を全うした夫婦の軌跡をたどる。息子の山本泰成さんや長年の家族の友人キム・インホさんらが出演。日本と韓国で暮らしながらも、およそ200通の手紙を通して愛と信頼を育んだ夫婦の絆が胸に染みる。

ストーリー:日本が朝鮮半島を統治していた1941年、文化学院美術部で学んでいた山本方子さんは先輩のイ・ジュンソプさんと出会う。日本人と朝鮮人という国籍を超え、お互いに共鳴し合う二人はデートを繰り返し、彼女の両親も彼らの味方だった。1943年、ジュンソプさんがソウルで展覧会を開くために一時帰国するが戦局は悪くなる一方で、彼は帰京できなくなる。

ふたつの祖国、ひとつの愛 イ・ジュンソプの妻
(C) 2013 天空/アジア映画社/太秦

映画短評

  • 山縣みどり
    韓流ドラマもかくやの夫婦愛に学ぶ事は多いはず
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    韓国の国民的画家イ・ジュンソプ氏の作品は見ことがあっても、彼の生涯については知らなかったので、本作を見て素直に感動した。ジュンソプと愛妻、山本方子さんとの関係を軸に歴史のうねりのなかで韓国と日本が直面してきた多くの問題を浮かび上がるが、いちばん心に残ったのは夫妻の強い絆だ。朝鮮人差別が普通だった1940年代に恋を成就させ、朝鮮戦争のさなかに離ればなれになった夫婦が交わした手紙からジュンソプのロマンティストぶりが伝わる。韓流ドラマもかくやの愛情表現たっぷりな手紙を今も大切にする方子さんの可愛いこと! 困難な時代や状況に負けずに一途に愛を貫いた夫妻の姿に学ぶことは多いはずだ。

動画

時代と戦争に翻弄された一組の夫婦を追う!映画『ふたつの祖国、ひとつの愛 イ・ジュンソプの妻』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ふたつの祖国、ひとつの愛 イ・ジュンソプの妻』ポスター
    ポスター
  • 映画『ふたつの祖国、ひとつの愛 イ・ジュンソプの妻』チラシ
    チラシ
  • 映画『ふたつの祖国、ひとつの愛 イ・ジュンソプの妻』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:
エグゼクティブプロデューサー: 菊池笛人 / 朴炳陽
プロデューサー: 小林恒行
日本プロデューサー: 辻本隆行
韓国プロデューサー: 兪澄子
撮影: 松根広隆
音楽: 廣木光一
音響: 菊池信之
同時録音: 川上拓也
編集: 糟谷富美夫

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ふたつの祖国、ひとつの愛 イ・ジュンソプの妻』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年12月8日の週の公開作品
  3. 『ふたつの祖国、ひとつの愛 イ・ジュンソプの妻』