シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チェック:高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられるヒットシリーズの第7弾。ヴィン・ディーゼル演じるドミニクら、すご腕ドライバーにしてアウトローの面々が、東京、アブダビ、ロサンゼルスといった世界各地を舞台に壮大な戦いに挑む。メガホンを取るのは、『ソウ』シリーズなどに携ってきたジェームズ・ワン。オリジナルメンバーに加え、ジェイソン・ステイサム、カート・ラッセル、トニー・ジャーがシリーズに参戦する。スリリングな展開はもちろん、故ポール・ウォーカーの勇姿も必見。

ストーリー:巨大な犯罪組織を率いていたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)一味を撃破し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻したドミニク(ヴィン・ディーゼル)。ロサンゼルスへと戻った彼は、相棒のブライアン(ポール・ウォーカー)や妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)らと平穏な毎日を過ごしていた。しかし、オーウェンの兄である特殊部隊出身の暗殺者デッカード(ジェイソン・ステイサム)が復讐(ふくしゅう)を開始し……。

ワイルド・スピード SKY MISSION
(C) 2014 Universal Pictures

映画短評

  • 相馬 学
    ファンの期待を裏切らない、進化したシリーズ最新作
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     監督交代やらレギュラー出演者ポール・ウォーカーの急逝やらでシリーズの大ファンとしては完成度に不安もあったが、すべては杞憂だった。

     新監督のジェームズ・ワンは「死霊館」等、スリラーで鳴らす監督だが、悪役の神出鬼没ぶりにそのテイストを匂わせつつ、シリーズの持ち味であるタイナミックなアクションは損なわれていないどころかパワーアップ。タイトルどおりのカスタムカーのダイブや高層ビルのフロアを車が飛び移る重力無視の高速アクションも炸裂して満腹だ。

     故ウォーカーへの物語に盛り込まれ、ラストでは不覚にも涙腺が緩んでしまった。それでも湿っぽく終わらない芸の細やかさにも拍手を送りたい。

  • なかざわひでゆき
    J・ワン監督の旺盛なサービス精神が効果テキメン!
    ★★★★
    »読む«閉じる

     作品を重ねるごとに大型化を続けるアクション・シリーズに、低予算ホラー出身のジェームズ・ワン監督は意外な人選とも思えたが、しかし結果としては大正解。観客の見たいものは惜しみなく見せる、ハッタリも荒唐無稽もやるなら徹底的に。そんな彼一流の旺盛なサービス精神が遺憾なく発揮されていると言えよう。
     シリーズの目玉であるカーチェイスは勿論のこと、戦争アクションに諜報サスペンス、肉弾バトルと何でもアリの大盤振る舞い。やり過ぎなくらいが丁度いいのよ、と言わんばかりのド派手な見せ場の連続は、思わず笑いがこみ上げてくるほど痛快。大味な脚本もご愛嬌だ。あとはトニー・ジャーの出番がもうちょっと多ければね…。

  • 山縣みどり
    車が空飛ぶって信じてしまいそうになる自分も怖い
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ポール・ウォーカーの急死で脚本に変更が加えられるとの噂もあったけど、すべてを丸く納めたジェイムズ・ワン監督の手腕は素晴らしい。ドウェイン“ロック”ジョンソンの参入でパワーが増したシリーズにジェイソン・ステイサムという最終兵器を搭載したので、もう無敵でしょ? 主要メンバーが10回くらい死んでるはずのド派手な戦闘やアクションが次々と繰り広げられ、見るだけで心拍数UPし、アドレナリン大放出! 車が空飛ぶって信じてしまいそうになる自分も怖い。締めはガチンコ対決というのも70年代の不良漫画みたいで素敵すぎる。シリーズのフィナーレだけど、まだまだ続きそうな気配濃厚。世界中のヤンキーが待ってるぜ!

  • くれい響
    すべては“ポールのために”
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    5作目にして『ミッション:インポッシブル』化した本シリーズだが、最凶の敵となるジェイソン・ステイサムの参戦や司令官の降板劇など、今度は『エクスペンダブルズ』化。よって「車は飛べないの!」と子供に注意していた大人が、車で大空を飛びまくるなど、アクションのアホ度倍増。ついに『TOKYO DRIFT』の時系列に追い付き、めっきり老けたルーカス・ブラックや、『リーサル・ウェポン4』のジェット・リーばりの存在感を残すトニー・ジャーの姿も拝めるなど、お楽しみ感満載だが、劇中だけでなく現実でも起こった、突然の“家族”との別れを、彼らはどう乗り越えたのか。その行方を涙なくして観られないラストとともに見逃すな。

動画

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』インターナショナル・トレーラー
映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』海外トレーラー第2弾
『ワイルド・スピード』シリーズをおさらい!特別ダイジェスト映像
映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』本編映像(カーダイブシーン)
映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』カーダイブシーンのメイキング映像
故ポール・ウォーカーさんの思い出を出演者が語る『ワイルド・スピード SKY MISSION』ヴィン・ディーゼル&ジョーダナ・ブリュースター インタビュー
やつらが帰ってきた!映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』30秒テレビスポット「ストーリー」編
今度は空も飛ぶ!映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』30秒テレビスポット「スカイ」編
みんな家族なんだ!映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』30秒テレビスポット「ブラザー」編
映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』最強の敵役ジェイソン・ステイサム特別映像

写真ギャラリー

Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』ポスター
    ポスター
  • 映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』ポスター
    ポスター
  • 映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』チラシ
    チラシ
  • 映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』オリジナル3連キーホルダー(ワイルドver./スピードVer.)※いずれかひとつ
    オリジナル3連キーホルダー(ワイルドver./スピードVer.)※いずれかひとつ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

脚本・製作総指揮: クリス・モーガン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ワイルド・スピード SKY MISSION』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ワイルド・スピード スカイ・ミッション」 from ここなつ映画レビュー (2015年6月3日 13時37分)
    ポール・ウォーカーに敬意を表して、彼の最後の「ワイルド・スピード」は敢えて観ない、という選択肢もあった。近頃の「ワイルド・スピード」は、ファミリーを強調し過ぎていたので、ことファミリーに関して言えばその中心的存在であるブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)が永遠にいなくなることは判っているのだから、最後に登場する作品を観るのは辛い。それに、正直、ファミリーファミリーうるさい「ワイルド・スピード」にはあまり魅力を感じなくなってきていた。そしてねぇ…スカイ・ミッションだよ?!…「ワイルド・スピード」って車の ...[外部サイトの続きを読む]
  • ワイルド・スピード SKY MISSION from ダイターンクラッシュ!! (2015年5月9日 10時43分)
    2015年4月25日(土) 21:20~ 109シネマズ川崎7 料金:2300円(IMAX 3D) パンフレット:未確認 ついに市街戦 『ワイルド・スピード SKY MISSION』公式サイト 車のダイブなど序の口。ドバイでの高層ビル間の突入があり、しまいには市街戦。 3禿げ対決は、前半にザ・ロックがステイサムに敗れ入院となる。ギャラの関係で早くも退場かと思ったが、LA最終決戦で復帰。ステイサムを倒すのはディーゼルに譲るも、無双ぶりを発揮。 残念ながら死亡してしまったポール・ウォーカーだが、途中 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「ワイルド・スピード SKY MISSION 」アクションとして最上、そして切ない from soramove (2015年5月4日 16時37分)
    映画「ワイルド・スピード SKY MISSION 」★★★★★ ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、 ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、 ジョーダナ・ブリュースター出演 ジェームズ・ワン 監督、 121分、2015年4月17日公開 2015,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:FAST & FURIOUS 7) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ワイルド・スピード SKY MISSION』がウケる国はどこ? from 映画のブログ (2015年5月2日 22時31分)
    【ネタバレ注意】  ワイルド・スピードシリーズがもっとも受けている国はどこだろうか。  世界でヒットする映画はたくさんあるが、そのヒットの仕方は様々だ。全世界で12億7422万ドルもの興行収入を叩き出した『アナと雪の女王』がその50%以上を北米と日本だけで稼ぐ一方、『アナと雪の女王』を凌ぐ15億1859万ドルの大ヒットとなった『アベンジャーズ』の日本での成績は4526万ドルにしかな... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年4月13日の週の公開作品
  3. 『ワイルド・スピード SKY MISSION』