シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

私たちのハァハァ

公式サイト:http://haa-haa.jp
私たちのハァハァ
(C) 2015「私たちのハァハァ」製作委員会
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年9月12日
(テアトル新宿ほか)
上映時間:
製作:
SPACE SHOWER NETWORKS INC.
制作:
CONNECTS LLC
配給:
SPOTTED PRODUCTIONS
カラー

チェック:『アフロ田中』などの松居大悟監督と人気ロックバンド「クリープハイプ」が、『自分の事ばかりで情けなくなるよ』に続き再タッグを組んだ青春ロードムービー。クリープハイプが大好きな女子高生4人が、東京で行われるバンドのライブを観るため、福岡から東京まで自転車で旅する姿を描く。女子高生を井上苑子、大関れいか、真山朔、三浦透子という面々が演じるほか、『愛の渦』の池松壮亮と中村映里子らが出演。

ストーリー:福岡県北九州市の田舎町に暮らす女子高生4人組は、ロックバンド「クリープハイプ」が大好き。福岡のライブを観に行き出待ちした際、「東京のライブにも来て」と言われたことから東京に行くと決める。こうして高校生活ラストの夏休みに、自転車で東京を目指す彼女たちの旅がスタートし……。

私たちのハァハァ
(C) 2015「私たちのハァハァ」製作委員会

映画短評

  • 相馬 学
    思春期の荒い息遣いが聞こえる快作
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     女子高校生4人の“追っかけ”話なんてオッサンにはつまらんだろうと……思っていたらこれが意外な、というか、とんでもない快作!

     テンションの上がったシーンは確かにカシマイいが、しんみりするところ、緊迫するところのメリハリが利いていて感情の複雑さがビビッドに伝わってくる。ケンカを通して、それぞれのクリープハイプとの距離感を明確にしている点も巧い。

     POV主体ながら俯瞰するべきところはきちんと俯瞰し、つねに最善の映像を選択している点も見事。10代の時にしか持ちえない凄まじい瞬発力や、情熱の高まりが懐かしく切なく、しっかり胸に痛かった。文句なしに、今年見るべき日本映画のひとつ。

  • 森 直人
    今年の青春映画のマスターピース
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    大好きなクリープハイプに会いに行く――これがヒロインたちのゴール設定だが、実のところ真の目的は「旅」そのものだ。当然にもデジタルカメラを携帯してのJK珍道中。

    時代が変われば、まず文法が変わる。監督・松居大悟による巧みな「自撮り」と「劇映画」の接続は、フェイクドキュメンタリーの応用形として世界最前線級。ゆうばりファンタであの『バードマン』を抑えて賞に輝いたのは、すごくリアルな評価!

    同時に語られる内容自体は、いつの時代の若者も経験する「今しかない、特別な時間」だ。「1mmも眠たくないわ!」との言葉に遠い日の記憶をくすぐられた筆者は、何度も岡崎京子の『東京ガールズブラボー』を想い出していた。

  • くれい響
    遠征はつらいよ。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    自転車でNHKホールを目指す女子高生4人組の姿は、“クリープハイプ版『抱きしめたい』”いうより、『おニャン子ザ・ムービー 危機イッパツ!』で横浜スタジアムを目指す江口洋介と宮川一朗太に近い。とはいえ、すぐに自転車を乗り捨て、自由に気ままにヒッチハイクし、果ては新幹線代欲しさにキャバで働く彼女たちの姿は、とにかくリアルで、逆にムカつくほど巧い。さらには、ガチ恋女子の想いが空回りし、一気に4人に亀裂が入ったときの空気感が素晴らしく、これまでハズシのない松居大悟監督作のなかでも、いろんな意味でベストといえる仕上がりに。ただ、どっちつかずなビデオカメラの使い方が引っかかってしまった点は悔やまれる。

動画

好きなバンドのライブを見たい女子高生たちが福岡から東京に向かう!映画『私たちのハァハァ』予告編
目指せ東京!映画『私たちのハァハァ』特報

ポスター/チラシ

  • 映画『私たちのハァハァ』ポスター
    ポスター
  • 映画『私たちのハァハァ』チラシ
    チラシ
  • 映画『私たちのハァハァ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『私たちのハァハァ』松居監督書下ろしオリジナル缶バッジ
    松居監督書下ろしオリジナル缶バッジ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・編集:
企画: 直井卓俊
脚本: 舘そらみ
プロデューサー: 高根順次 / 林武志
撮影: 塩谷大樹
録音・MIX: 戸村貴臣
衣装: 纐纈春樹 / 宮部幸
助監督: 広瀬斗史輝
制作進行: 谷口雄治
制作主任: 丸山陽介
オンライン編集: 築地亮佑
メイキング・スチール: 森孝介
パブリシティ: 浦谷晃代 / 植村萌 / 市橋創
広告デザイン: 尾原史和
海外宣伝協力: 相原裕美

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『私たちのハァハァ』の映画ニュース

  • 6月27日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『X-ミッション』が初登場で1位を獲得。マット・デイモン主演のSF映画『オデッセイ』の連続首位記録を3週でストッ...ド』(10位) 今週は青春ロードムービー『私たちのハァハァ』が6月29日に、『スパイダーマン』シリー...
  • 第25回日本映画プロフェッショナル大賞が発表され、映画『バクマン。』が選考委員が選出するベストテン1位と作品賞に輝いた。 1992年に創立された本賞は、監督、プロデュー...イレのピエタ』 9位『きみはいい子』 9位『私たちのハァハァ』 個人賞 作品賞:『バクマン。』(監督:大...
  • 女優の綾瀬はるかと広瀬すずが21日、東京都多摩市内で開幕した映画ファンのための祭典「第25回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で行われた「第7回TAMA映画賞」授賞式に出席した。...ッド・ストライプス』)、松居大悟監督(『私たちのハァハァ』『ワンダフルワールドエンド』) ■特別賞...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【私たちのハァハァ】どうしても父親目線で見てしまう映画 from 元ボクサーの一念発起 (2016年9月7日 17時1分)
    題名はちょっとエロい・・・でも関係なし! 大好きなバンドの“クリープハイプ”のライブを見に行くため、北九州から1000キロ離れた東京へ自転車で向かう福岡の女子高生4人を描いた青春ロードムービーです。 『アフロ田中』などの松居大悟監督と人気ロックバンド「クリープハイプ」が再びタッグを組んでいます。 いそっそう612 どうも、いごっそう612です!青春ロードムービーはいかがですか? 【私たちのハァハァ:作品情報】 製作年:2015年邦画:青春ドラマ製作国:日本日本公開:2015年9月12日レンタル開始:&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「私たちのハァハァ」:リアルで今日的な傑作 from 大江戸時夫の東京温度 (2015年9月21日 23時20分)
    映画『私たちのハァハァ』、傑作です! 正直ここまで素晴らしいとは、予想できません ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年9月7日の週の公開作品
  3. 『私たちのハァハァ』